前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【キャンプギアレビュー】ローバープロダクツローラー45はキャリー機能と自転車・まな板もつけれる高機能クーラーボックスだ!

アメリカのコロラド州ボルダー発の「ローバープロダクツ」のローラー45を夏キャンプに向けてついに購入。最大10日も氷を維持する高い保冷性能と標準でキャンプ荷物を入れれるキャリー機能もあります。加えて、自転車・パラソル・ドリンク・まな板となんでもありの拡張性がなんとも男心をくすぐるキャンプギアであります。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

RovR PRODUCTS(ローバープロダクツ)とは

ローバーというと日本では「ローバーミニのローバー?」と思われがちですがローバープロダクツの場合はRovRが正しいスペルですね。

キャンプのメッカといえばアメリカ。そのアメリカのコロラド州ボルダー発のブランドが「RovR PRODUCTS(ローバープロダクツ)」です。

ローバープロダクツって大丈夫なん?と思われる方もいると思いますがSTANLEY(スタンレー)を取り扱っている津田商会さんが取り扱っているブランドになるので安心ですね。

RovR PRODUCTS RollR45(ローバープロダクツローラー45)のスペックをチェック

どうです?控えめにいってもカッコいいでしょ。ライターたちはカラーは白をチョイスしました。

標準で荷物を詰めれるワゴンボックスが天板についています。しかも折り畳み式で取り外し可能。ワゴンボックス単独での利用も可能です。

さらにドライビンと呼ばれる仕分けボックスも標準装備。

さて肝心のローラー45のスペックはというと

カラー Magic Hour(イエロー)、Desert(オレンジ)、Moss(グルーン)、Powder(白)​
外寸 W57 x D53.3 x H49cm
内寸 W37 x D32.5 x H35.8cm
重量 約19kg
ハンドル 伸縮式
付属品

ワゴンボックス(天面のボックス)、ドライビン(内部仕分けボックス)

こんな感じです。

サイズ展開は今回紹介する45の他にも60、80と大きめのサイズもありますがYETIと比べて横幅(タイヤとタイヤの幅)が広めになるので45を選択しました。

Rollr45(ローラー45) をおすすめする高機能を紹介

最大10日間、氷をキープする高い保冷性能

最大10日間、氷をキープできるという保冷性能は嬉しいですね。YETIと違って仕切りボックスも標準でついてるのもポイントが高いですね。

標準でクーラーボックス天板にキャリーボックスがついてる!

標準でワゴンボックスと呼ばれる折り畳み可能なキャリーボックスがついてます。ベルクロ固定式で取り外しも出来るので単独でのキャリーボックスとしても利用可能です。しかもちゃんと取っ手もついてるのでいうことなしです。

ベアロックと呼ばれる熊が開けようとしても開けられないセキュリティ対策

つい最近、熊が食べ物を求めてキャンプ場に出没っていうニュースありましたね。キャンプ大国アメリカならではのベアロック機能というセキュリティ機能がついてます。

最近は悲しいかなキャンプ場での盗難もあるみたいなので今後はこういう機能が増えていくかもしれませんね。ちなみに南京錠は別売りでホームセンターなんかで売ってるものでサイズがあえば使えそうです。

その恐るべき堅牢性能は下記Youtube動画が参考になるかと思います。↓

いつまでたっても開けれない!なんかかわいそうになってきた。

ハードなオフロードタイヤによる走破性と牽引時の車高の高さ

他のキャリーつきクーラーボックスでの不満点がここだったのですが、少し砂利が多めのサイトや、道がごつごつしてるキャンプ場など底面にがつんがつん当たって非常に運びにくいんです。

対してローバープロダクツのローラーシリーズはタイヤでかめのオフロード仕様。加えて高めの車高幅なのでアウトドアでこそその真価を発揮すると言えましょう。

ハイスペックなのはここまでじゃない!オプションパーツで増える恐るべき拡張性

ローバープロダクツのローラーシリーズのハイスペックぶりはこんなもんじゃありません。オプションパーツでさらにキャンプで便利に使うことができます。

まな板がつけれて調理も便利!

今回ライターたちが急いで同時購入したオプションパーツ「プレップボード(まな板)」です。というのもどうもメーカーさんの意向で竹製のプレップボードは今回限り!今後は樹脂製(プラスチック)のプレップボードに統一されるようです。自分はやっぱり「竹製」がよかったので取り急ぎ購入しました。

だってカッコいいんだもん。竹製は店舗が保有している在庫のみの取り扱いっぽいので見つけたら即買い必須です。ただし80のサイズには取り付け出来ないので注意ですね。

↑一応楽天さんのスクリーンショットには竹製が確認できますが購入前に店舗に問い合わせた方がいいと思います。

カップホルダーでドリンクもセットできる!

アメリカ人っぽいパリピな発想ですね(笑)

ライターはもしかしたら100均でつくれるんじゃね?と思ったので出来次第追記したいと思います。やっぱり公式がカッコいいという方は上のリンクよりポチっとご購入お願いします。

ポール&ロッドホルダーで釣り、日よけ、ランタンスタンドにも対応できる!

ポール&ロッドホルダーで拡張すると、

  • 釣り竿
  • パラソル
  • ランタンスタンドのポール

なんかをさせるっぽいので楽しみ方が広がります。っていうがデイキャンプにこれとパラソルあったら、テーブルとタープいらないんじゃない?

そう思わせるぐらいの拡張性で夢が広がりますね。

バイクキットで自転車牽引も出来るだと!

もうなんでもありだろ?と言うぐらい高機能でびっくりですがバイクキットで自転車に取り付けも可能で牽引できます。

上部にキャリーボックスもつくので、「もうこれで近所に釣りやデイキャンプ出かけてもいいだろ?」ぐらいの勢いですね。

サイズ感的にはこんな感じ

移動時のサイズ感はこんな感じです。YETIと比べて横幅(タイヤ間の距離)は広めなのでそこそこの積載量がある車の方がいいと思います。

タイヤも大きく車高も高めなのが芝生との距離感でお分かりいただけるかなと思います。

移動してないときはきちんと天板は平行になる仕様です。

何よりスペック上ではYETIをしのぐ保冷性能なのでアイスやキンキンに冷えた飲み物をこのローバープロダクツのローラー45で楽しみたいと思います。

ご購入はこちら

以上、ローバープロダクツのローラー45のキャンプギアレビューでした。
レビューが参考になりましたらこちらからポチっとご購入いただけると幸いです。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 62 times, 1 visits today)

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)