前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【肩がこらないバッククロスタイプがついに出た!】テンマクデザインキャンプエプロン2

最近のライター一行はキャンプ時、まぁ主に焚き火、薪集めの時などはエプロンスタイルが主流になっています。そんな中ついにテンマクデザインがバッククロスタイプの「キャンプエプロン2」が発売されたのでキャンプギアレビュー!バッククロスタイプは肩が凝らないんです。(これ奥様的に大事らしいです。世の男性陣覚えときましょう。)

右に写ってるのは、DODのべべべノヴェスト着用の子供なので気になさらずに。

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

テンマクデザイン キャンプエプロン2のスペックをチェック

サイズ(約) 幅80cm×長さ78cm
素材 帆布
カラー カーキ/サンド
原産国 中国

従来、雑貨屋さんなんかで売られてるエプロンは薄手のコットンツイルですがテンマクデザインが手掛けるエプロンなので火の粉にもある程度耐性がある丈夫な厚手の帆布生地製です。

キャンプに特化してギア収納のためのループも充実。随所に革パッチも配置したこだわりのデザインですね。

多数のキャンプ用品、キャンプ道具を手掛けるテンマクデザインだからこその細部のディテールですね。

テンマクデザイン キャンプエプロン2のおすすめポイント3つ

そんなテンマクデザイン キャンプエプロン2ですが前モデルから継承しているものと今回のアップデートでついたものも含めて、是非ともおすすめしたいポイントが3つあります。

バッククロスタイプのエプロンデザイン

デザインがバッククロスタイプに刷新しました。女性目線だと長時間エプロンをつける場合にはバッククロスタイプが肩こりしないのでマストだそうです。

ちなみにTシャツがムーの40周年記念のTシャツなのは気にしないでください。

これ以上よるとイラストの女性の裸がインパクト強いのでよれません

自分もそれを聞いたとき思わず「ほえ~~~っ!」と思いました。長時間エプロンをつけることがある女性ならではの意見ですね。

よくよく考えればキャンプエプロンは帆布素材で厚手でその分重量もあるのでバッククロスでないとその負担が軽減されないでしょうね。

着用時の右ポケットがベルクロ固定のフラップポケットになった

こちらのポケットですね。

開くとこんな感じでベルクロ固定のフラップポケットになりました。これのおかげで貴重品やスマホのドロップ事故が未然に防げそうですね。

地味に便利。裾のループを使ってログキャリー化

公式での使い方とはちょっと違うかもしれませんがライターは、裾の内側のループに紐を通して

ざっと結んで薪のログキャリーとしても使っています。

家の中なので薪がないので積み木を突っ込んでそれっぽく見せてるのが見逃してください(笑)

他にもエプロンとして着用して内側に折り返して薪を運んでもいいでしょうね。

焚き火陣幕+ログキャリーを目当てでSpoonfulの焚き火トート#57を検討されてる方は一考の余地ありですね。

ちなみに男性の着用例としては

こんな感じです。それよりもこのキャンプ場で「facebook用に写真撮らせてください」と言われたんですが

ライターのTシャツのバックプリントが写ってないか心配で心配で仕方がない

ご購入はこちら

以上、テンマクデザイン キャンプエプロン2のキャンプギアレビューでした。
レビューが参考になりましたらこちらからポチっとご購入いただけると幸いです。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

( TOTAL624PV, 今日の1PV)
Loading 行きたいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)