前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【福岡の焚き火好き必見!】地鶏食堂の薪のコスパが最高すぎる[キャンプ準備]

2021年4月、福岡市早良区曲渕の言わずと知れた有名店「地鶏食堂」に薪が売ってたので買ってみました。っていうか木の種類関係なく一束700円とかコスパ良すぎ!福岡の焚き火好き(焚き火ラバー)は必見です。

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

地鶏食堂とは


↑写真は鶏ももの炭火焼き。うまそー。

地鶏食堂(地鶏センター)
地鶏食堂(地鶏センター)
ジャンル:石焼鶏料理
アクセス:JR博多駅 バス100分
西鉄バス曲渕停留所 徒歩4分
住所:〒811-1133 福岡県福岡市早良区曲渕739-4(地図
情報掲載日:2021年4月14日

地鶏食堂とは福岡市早良区曲渕にある鶏焼肉が食べれる文字通り「掘っ立て小屋」の有名店です。有名な定食はどれも美味しく中部在住の親戚を連れて行ったら大喜びの有名店です。ただ脂がのった上質な肉を溶岩プレートに乗せて焼く方式なので、汚れてもいい格好で食べに来ましょう公式サイトにもしっかり注意書きが書いてあります。

三瀬トンネルに行く途中にある川沿いの「掘っ立て小屋」といったら福岡の人はピンと来るかと思います。「え!あそこっておいしいの?」と初見の方は是非行ってみましょう。

今回立ち寄ってみて「地鶏煮込み弁当」とかテイクアウトできる「鶏ももの炭火焼き」とかこの独特のタレ「味自在」の販売とかはじめててビビりました。

次はいっぱい買お~っと。

地鶏食堂で薪販売はじめてた

さて本題の薪の件ですがこんな感じで雑多な感じで置いてあります。ちなみ地鶏食堂前の売店スペースは朝10:00ぐらいから準備して準備出来次第開店という超アバウトスタイルです。なので朝早く来すぎると薪が買えないですね。タイミングがいいとキャンプへのお出かけがてら薪が購入できますね。

そんな時は川のせせらぎを聞きながらゆっくり開店を待ちましょう。それが地鶏食堂ワールドです。

さて肝心の金額はというと各種薪オール¥700円というこれまた超アバウトな価格。ただこの大雑把な価格設定だからこそ薪の種類を知ってるとコスパのいい薪が買えるのです。

取り扱いの薪の種類は

さて地鶏食堂さんで取り扱っているでの薪の種類はというと(2021年4月時点の情報です)

 

・桜 — 燻製チップでおなじみです。燃焼時にいい香りが出るので肉焼くときは最高です。

・マキの木 — 針葉樹

・カイヅカ — カイジカって一瞬思ってけど多分カイヅカです。針葉樹ですね

   

・広葉樹

・焚き付け用の小ぶりな薪 — 小ぶりなのでソロキャンプのはいいでしょうね。

・樫 — 薪の王様といっても過言ではない。火持ち・火力抜群の薪です。

地鶏食堂の薪のコスパを重さをはかって検証

価格的にお得なのがやっぱり樫だったので樫を買ってみました。

焚き付け用はすでの自宅の庭木を伐採して確保してるので夜の長時間のまったりタイム用には長時間もつ樫が欲しかったのです。

熾火(おきび)状態の燃焼時間も長いのも樫の特徴です。

なんでライターこんな木材に詳しいかというと小中学校の頃、薪で沸かす五右衛門ほぼ毎日沸かしてたからな(ドヤッ!)

なので年齢-12歳=焚き火歴なのです。

自分以外で薪でお風呂沸かしてたって聞いたのは熊本の福田さん以外いませんでした。(誰だ?その福田さんってwww)

話を戻します。

樫の木の薪の一束の金額が¥700に対し9.2kgでした。

ということは樫の木の薪の1kgあたりの単価が

1kg = 約76円

樫の薪の一般的な価格がネット販売も含めて平均¥130/kgなのでかなりコスパ抜群なんじゃないでしょうか。

ただ注意点として火の付きやすさは

針葉樹がやっぱりつけやすいので初心者の方は針葉樹がおすすめです。次は桜を買ってみようかと思います。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 73 times, 1 visits today)

地鶏食堂

http://www.magaribuchi.jp/

福岡県福岡市早良区曲渕739-4

TEL
092-803-1055
営業時間
11時〜19時30分オーダーストップ
定休日
不明
駐車場
有り
備考
次へ

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)