前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【ドラクエみたいな塔がある!海と花見が絶景】四本堂公園キャンプ場[遊具もあるよ]

今回3つめのお花見キャンプで長崎県西海市の「四本堂公園キャンプ場」へ行ってきました。桜と海が同時に一望出来て、直火OKの炉付きサイトも一部あります。公園には遊具もあって砂浜で遊んだりもできます。そしてなんと展望台にはドラクエの塔が!

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

四本堂公園キャンプ場へ決めたきっかけ

今回、四本堂公園キャンプ場に決めたきっかけは、電話予約時の管理人さんの電話の一言でした。

管理人さん「〇月〇日はハウステンボスの花火があがるから予約するならその日がいいよ

「まじか!」と思って位置関係見ると確かに対岸にハウステンボスがある。そしてそれを教えてくれる管理人さん優しすぎる!

「これはその日に行くしかない!昼間は海と桜を眺めて、炉付きサイトで直火でかまどつくって焚き火!そして夜は花火鑑賞や!」と張り切って予約しました。

(ちなみに日によっては花火は上がりません。詳しくはハウステンボス公式サイトをご覧ください)

↓以下ハウステンボス公式サイトのリンク↓

四本堂公園キャンプ場の料金

四本堂公園キャンプ場の料金は1サイト当り、1泊 またはデイキャンプの場合も同一料金で

オートキャンプ場 ¥3140円
一般キャンプ場 ¥1040円

なかなかリーズナブルです。人数分の料金がとられないのでお子さんが多い方には嬉しいですね。

四本堂公園キャンプの受付は「四本堂公園」側

四本堂公園キャンプ場の受付は四本堂公園の入り口側にあります。上の写真の建物が管理棟です。

少し進むと誘導看板出ているので分かりやすくていいですね。

全体マップを見るとこの駐車場をとめて「ふるさと交流館」という建物が受付のようです。

こちらの駐車場にとめて

「ふるさと交流館」の受付に向かいます。奥にドアの入り口が見えますね。そちらが受付です。すぐ横で薪の販売もしています。¥500円/一束(5kg)程度で杉でした

やはり地鶏食堂の薪(樫)が最強かもしれません。

↓地鶏食堂の薪の紹介記事はコチラ↓

【福岡の焚き火好き必見!】地鶏食堂の薪のコスパが最高すぎる[キャンプ準備]

2021年4月、福岡市早良区曲渕の言わずと知れた有名店「地鶏食堂」に薪が売ってたので買ってみました。っていうか木の種類関係なく一束700円とかコスパ良すぎ!福岡の焚き火好き(焚き火ラバー)は必見です。

さてキャンプ場を見てみよう

受付も終ったのでキャンプ場を見てみることにしましょう。

少し進むと「有料キャンプ場」の看板が見えてきます。

ちなみに右に上がると別途駐車場があります。展望台に行きたい人用のでしょうか。

キャンプ場入口の全体地図

キャンプ場入口に全体地図がありました。ただ少し分かりにくいのでライターが今回行った際の公式サイトのマップに少し桜のポイントを追記してみました。

  • 赤枠 — オートキャンプ
  • 青枠 — 一般キャンプ
  • ピンク枠 — 桜の木

駐車場横に桜の木があるので「オートキャンプの11~20番」はお花見キャンプが楽しめます。あと「オートキャンプ10番」も真横に桜があります。

ただ「オートキャンプの11~13番」は桜が近すぎで桜の花びらがついたテントの掃除に翌日追われそうな感じです。

区画的に「オートキャンプ11番、14番、17番」の端っこの区画は少し広めでした。

あと上記地図には追記してませんが一般キャンプは1~7番までは弧を描くように桜があるので装備が少ない方は一般キャンプサイトでもいいと思います。ちなみに台車も完備

キャンプ場入口は夜間は施錠

ちなみに17:00~翌8:30の間は施錠するそうです。砂浜「磯遊の浜」で遊ぶのはOKですが海水浴場ではないのでその辺もしっかり守って欲しいですね。

入口付近の簡易トイレ

入口付近のトイレは男性の小用と和式の簡易水洗です。苦手な方は下に水洗の洋式トイレがあるのでそちらを使いましょう。

オートキャンプサイト

少し階段状になっています。

横に簡易炊事場があるので簡単な料理の場合はこちらでOKですね。

反対側も同じく階段状になっています。桜を抜きにしても海がすごくきれいでなんと言いますかシティポップみたいな感じです。

竹内まりやとか山下達郎とかね。

すいません脱線しました。

一般キャンプサイト用の駐車場

下りて行った先が一般キャンプサイト用の駐車場ですが一般キャンプサイトとすごく近いので、

コスパ重視もしくは軽装備の方はこちらでもいいと思います。

真ん中の芝生部分を囲むように区画が配置してあります。なんかやっぱりシティポップっぽいwww(2回目)

磯遊の浜

磯遊の浜です。景色がきれいなので砂浜遊びでも楽しいですよね。ただし海水浴禁止なのでルールは守りましょう

遊泳禁止の理由は潮流が激しいためだそうです。

トイレ

ここのトイレは水洗洋式トイレです。小さい子供さんでも安心ですね。

コイン式の温水シャワーもある

トイレの手前には

コイン式の温水シャワーもあります。これで済ませちゃってもよさそうですね。

トイレ前の足洗い場

トイレ前には砂浜遊びあとに洗えるように足を洗う場所もあります。結構気が利いてる!

炊事場

 

 

広い炊事場はこの足洗い場の真裏にあります。ファミリーキャンプだと料理も凝ったものにあるのでやはりこれぐらいのスペースは欲しいですね。

オート14番横の簡易炊事場

寂しい!そして保冷剤をここに捨てるな!マナー悪いわー。

一般17番横の簡易炊事場

台がなんか壊れてる!やっぱり寂しい!

灰捨て場

灰捨て場は一般キャンプサイトの駐車場のすぐ横にあります。

炉付きサイトの場合は灰や燃えカスは炉に入れておけばいいそうです。

BBQカマド

トイレの真後ろにはBBQカマドがあります。最近では焚き火台が当たり前になって使われなくなりましたね。

四本堂公園の遊具で遊びに行こう

全体マップを見ると磯遊の浜から海沿いをあるくと遊具のある「ふれあい広場」に行けそうです。子供さんと一緒なら車が通らない道が安心ですね。

この道をまっすぐ行くと

御茶の水の看板発見。すぐ階段が見えますので

登っていくと遊具のある「ふれあい広場」です。

ふれあい広場

鉄棒とブランコと多目的遊具。

そこまで大型の多目的遊具ではないので小さい子供さんでも安心ですね。

あとターザンロープは残念ながら工事中でした(2022年4月現在)

 

ただブランコがめっちゃ漕ぎやすい!しかも前が海なので絶景を見ながらのブランコって最高です
(このあと漕ぎ過ぎて父は少し酔いました(汗)。年はとりたくないですね)

ふれあい広場の先は野外ステージですぐそばに「ふるさと交流館」があります。本当にいい公園ですね。

お昼は海鮮丼

お昼はせっかく西海市に来たので「海鮮丼!」

魚は地元スーパー「エレナ西海店」で仕入れました。本当は魚魚市場(とといちば)に行きたかったが車多すぎて無理でした。

エレナ西海店

刺身結構うまい。長崎出身のライターは「はまち」「かんぱち」の良さを子どもに語りましたが全然聞いてませんでした。悲しい(泣)

晩御飯はかまどを組んで直火で焚き火調理

カマドの一段目はライターが組んで2段目は子供たちにやらせました。水平に仕上げる石組みは最後にライターが微調整。

奥に見えるのは自作のスウェーデントーチです。チェーンソーを持ってないのでノコギリで適当に入れたためスウェーデントーチ切れ込みが甘かった。

とはいえ時間かけると燃えたので、今度はもっとスムーズに燃えるよう次回リベンジしたいと思います。

夜はなぞなぞ大会

早めのごはんのあとはハウステンボスの花火までなぞなぞ大会。やっぱり夜は冷え込みますので「しまむらプレミアムライトダウン」が活躍します。

↓しまむらプレミアムライトダウンの紹介記事はコチラ↓

【ハイコスパ!】しまむらプレミアムライトダウンが登山やキャンプで意外と活躍する件

登山とキャンプ用のライトアウターとしてしまむらのプレミアムライトダウンを初売りで格安にゲットしましたが、しまむら公式サイト掲載の10個の機能性以外にもアウトドアに適した機能満載だったので登山ギア&キャンプギアレビューします。

ってかなぞなぞ答えてるのほとんど俺やないか!疲れる!

ハウステンボスの花火はというと。。。

ハウステンボスの花火はというと大人が立ってかろうじて見えるぐらいでした。

オートキャンプ17番で大人の方は見えやすいと思いますが子供には無理な位置でした。無難に展望台の方から見た方がいいと思います。

次回は時間見計らってお菓子持参で展望台から見たいですね。

利用者のマナーが悪い

キャンプDQNの方が多く、マナーが悪かったのが残念でした。発見したDQN行動はというと

  • 22:00以降のグループどんちゃん騒ぎ
  • 管理人が注意してもさらにAM2:00にどんちゃん騒ぎ
  • 炊事場の排水溝詰まらせ
  • 炉付きサイトなのに焚き火台の下手な使い方で芝生焦がし

トイレにめっちゃ貼り紙してあるんですけどねぇ。夜中に集まって騒ぐのは居酒屋かカラオケでやって欲しい

展望台に行ってみよう

夜はキャンプDQNの行動にげんなりでしたが気を取り直して展望台に行ってみることにしました。

キャンプ場入口前に階段があります。

ここをぐんぐん登っていくと休憩広場です。ここの桜もキレイですね。しかもいい感じに石もある。

記念に1枚撮りました。

ここの手前の階段を登ると

展望広場につきます。ここのは周囲を桜が囲むようにあって

ドラクエのような塔!

まるでドラクエやFFのようなファンタジーRPG、レトロゲームから飛び出したような塔発見!

これは楽しいですね。勿論てっぺんまで登れますよ。

長崎ってホントこういう中世のファンタジー的な建物多いです。百花台公園の「砦」なんかもよく考えるとドラクエっぽい。

↓百花台公園の紹介記事はコチラ↓

百花台公園は花見最高!吊り橋や砦もあってローラースライダー、フリーフォールと欲張りな公園だからおすすめ!

長崎県雲仙市国見町の「百花台公園」が桜が咲いていて芝生で花見も出来て、吊り橋や砦もあり騎士ごっこがはかどります。さらにローラースライダーも長くてフリーフォール、ターザンロープと遊具の宝石箱やぁ~!ってすいません。それぐらい最高なんです。

話を戻しましょう。ドラクエ風の塔の後ろには

 

お子様連れでも安心。ちゃんとトイレもあります。

上の方からの眺めはすごくいいです。桜の咲いたキャンプ場の背景が海って最高ですね。

花見の時期は是非上の区画をおすすめします。

海沿いの一般キャンプサイトに咲く桜もきれいです。

ところどころに生えてるソテツのこのシティポップ感が最高です(今回3回目)

以上、長崎県西海市の「四本堂公園キャンプ場」のキャンプ場レビューでした。

桜の時期は花見が楽しめて、海沿いキャンプとして景観を楽しんでもいいと思います。あとファミキャンユーザーに嬉しい遊具ありの公園があるのもいいですね。

せっかく炉付きサイトもあるのでゆるキャンのリンちゃんみたく石でカマドを組んで直火を楽しんでもいいと思います。

タイミングさえあえばハウステンボスの花火鑑賞も展望台から出来ます展望台のはドラクエみたいな塔もある(笑)

こんな感じで内容盛りだくさんなキャンプ場でした。

ただしキャンプ場のルールを守るぐらいのマナーは最低限持ちましょうね。利用者全体のマナーが向上すればもっとキャンプは楽しくなります

 

Youtube動画はコチラ

動画では石でのカマドづくりの様子や子供たちがアルミホイルでピザ焼いたりなどをご紹介。ピザを両面キレイに焼く裏技なども紹介しています。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL364PV, 今日の2PV)
Loading 行きたいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

四本堂公園キャンプ場

https://s-gm.jp/pages/18/

長崎県西海市西彼町白崎郷637

TEL
0959-37-0225
営業時間
前日までに予約 (予約受付時間 9:00~16:00)
定休日
なし
駐車場
あり
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)