前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

親子ではじめる低山ハイク!断崖絶壁のスリリングな絶景がキレイ!鬼ヶ鼻岩(おにがはないわ)

福岡県と佐賀県の県境に位置する鬼ヶ鼻岩(840m)[おにがはないわと読みます]に福岡側は切り立った断崖絶壁で超スリリング!だからこそ見える景色が絶景なのです。今回は子供でも登れる出野登山口からスタートです。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

井手野登山口の駐車場からスタート

今回は親子登山なので比較的難易度低めの井手野登山口から出発します。まっすぐ進むと「椎原峠西」につきます。

ここから椎原峠西までが20分、椎原峠西から鬼ヶ鼻岩までが20分でトータル片道40分ってところです。

↑Googleではほんとに登山道入り口をさしているのでコドモトネットの地図では駐車場部分にピン建てしておきました。

当サイトでも紹介している吉野山キャンプ場から上がっていくと実は井手野登山口なんですね。

↓詳しいキャンプ場紹介記事はコチラ↓

【福岡市内より車で1時間弱の好立地!トイレも水洗になったぞ!】吉野山キャンプ場

以前、愛犬ゆなとよく利用していた吉野山キャンプ場へ久々行ってみました。吉野山キャンプ場は福岡市中心部から1時間弱の好立地で「井手野栗園」という栗園も併設しているキャンプ場でプライベート感満載ののんびりほっこりするキャンプ場です。

話を戻します。

脇にこんな感じで駐車場スペースがあります。

まずは装備を準備します

ええとまずトレッキングポールの長さを調節して~って「お前その棒いつの間に持ってきたの?

井手野登山口

駐車場から上がっていくとこんな感じで道の舗装が変わります。ここが井手野登山口です。

一応こちらが所要時間の案内板です。所要時間30分とありますが自分たちは20分で着きました。

途中、森林管理の軽トラに追い抜かれながらも。。。。

椎原峠西に到着

特に「椎原峠西」とうたった看板があるわけじゃないんですね。

椎原峠西に「水」っていう看板があったので「これは水場か?」と思って行ってみましたが発見できず。残念。

椎原峠西にある「九州自然歩道の案内図」ところどころ読めない。。。。。

というわけで「金山」と矢印がさす方向へ向かいましょう。

途中で見かけた看板

子供たちは数字を数えながら楽しそうに登ってました。途中でぐずってたけど。。。

最後の分岐

ピンクのテープなど見つけながら行けばさほど迷う分岐もありませんので大丈夫だと思います。

こちらが最後の分岐です。もうすぐそこですね。金山はここから110分!グハッ!

もっとサクッと行けるルートはないかしら?でもいつか金山も登ってみたいですね。

鬼ヶ鼻岩(840m)[おにがはないわ]に到着

岩場の間の木にひっそりと山頂標識。手作り感満載ですね。

脊振山をバックに記念撮影してみました。

このあと焼きそばやおにぎり食べたりとまったり過ごして下山です。まぁ父は焼きそばほとんど貰えなかったけどな!

今回子供たちの着用ウェアは

ノースフェイスのシレトコトコティー(キッズ)

北海道斜里町の観光シンボルキャラクターである知床トコさんのプリント入りのノースフェイスのTシャツです。

何気にUVケアつきでポリエステル混紡のため乾きやすく通気性がいいのが安心ですね。

今の時期はこういった軽装でいいですがもうちょっとしたら防虫対策ウェアも持たせたいところです。

手作りオニヤンマ君で虫対策しておきました

オニヤンマ君が入手困難な時に気合でライターが手作りしました(笑)

オニヤンマ君の本物がしっぽが真っすぐでちっとも虫っぽくないのが気に食わないので、しっぽがしなるように工夫した自信作です。

そんな父のこだわりの話はうちでは誰も聞いてくれません(悲)

山頂で恐怖の書き込み発見

怖い!登山する人にもこんな書き込みする人いるんですね。闇が深い!

実は冬にも行ってました

実は椎原峠西までですが冬にも行ってました。

こんな感じで一面雪景色。うひょー。これはテンションあがりますね。

           

 金山方面(鬼ヶ鼻岩方面)はこんな感じでした。アイゼンかチェーンスパイクが欲しい所ですね。また来年全員分装備を調達してトライですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こどもとねっと|ファミリーキャンプ*子連れお出かけ(@codomotonet)がシェアした投稿

Youtube動画はコチラ

動画の方では登山道をダイジェストで紹介しています。鬼ヶ鼻岩手前の付近は道が斜めになっているので少し子供さんへの声掛けは必要です。

それと鬼ヶ鼻岩は岩場なので子供から絶対目を離さないように自分も下の子にはビタッとくっついてます。

 

親子登山向けレビュー

絶景山頂がビビる度5 out of 5 stars (5 / 5)

父も焼きそばが食べたい度4 out of 5 stars (4 / 5)

雪山装備でまた来たい5 out of 5 stars (5 / 5)

 

井手野登山口からのコースは比較的イージーコースなので子供さんと一緒でも安心かと途中登山道が斜めに切り立っているところがあるので親御さんでサポートしてあげてください。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL68PV, 今日の1PV)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

鬼ヶ鼻岩(おにがはないわ)

福岡県福岡市早良区椎原

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
井手野登山口に駐車場5,6台ほど
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)