前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【草原ブランコとヤギさんが見れる!】キャンプ&農園 玖珠の杜[芝生サイト林間サイトあり]

大分県玖珠郡玖珠町の「キャンプ&農園 玖珠の杜」に行ってきました。牧場+農園+キャンプサイトなキャンプ場で芝生エリア・林間エリアと選べてヤギさんも見れる!加えて芝生エリアのブランコもかわいい面白いキャンプ場でした。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「キャンプ&農園 玖珠の杜」を目指す

玖珠ICからアクセスがいいキャンプ場です。特に玖珠ICそばには「道の駅 童話の里くす」もあるので薪の調達も便利ですね

【大分の薪スポットとしてもおすすめ!】道の駅童話の里くす[お弁当・レンジあり・桃太郎あり!]

九州の人気キャンプスポットとしても有名な大分県。その大分県の「道の駅童話の里くす」はお弁当も変えてレンジ加熱(セルフです)も出来て、キャンパー必須の薪が高コスパで買えて桃太郎も出迎えてくれる最高のスポットです。

すぐにカーナビが出ない方は近くに「天祖神社」というところがあるのでそこから位置調整してもいいと思います。

43号線からクイッと鋭角に入る感じですね。

結構大きめの看板が右手にみえてくるのですぐわかりますね。看板にちらっと書いてあるのですが、

車で5分ほどの距離に「鶴川温泉」というかけ流しの温泉もあるのが玖珠の杜のおすすめポイントでもあります。

ちょいと細めの私道を通って

右手に手作り感満載の看板が見えてきます。いい感じですね。こういうキャンプ場はだいたい管理人さんがいい人ですね。

この手作り看板の奥には芝生サイトがありました。はやく設営したい気分をおさえて受付へ向かいます。

キャンプ&農園 玖珠の杜の受付へ

もう少し進んで左側に曲がると受付の建物が見えてきます。

 

しかもタイミングがあえばヤギもいます。なんか赤い首輪といいアルプスの少女ハイジのペーターみたい。伐株山のハイジのブランコといいなにかと

ハイジ関連がおおい玖珠ですね。

【絶景!】ハイジのブランコと展望休憩所「KIRIKABU HOUSE」が最高過ぎた!伐株山園地[きりかぶさんえんち]

大分県玖珠郡玖珠町の伐株山(きりかぶさん)は空に浮かんだような絶景!ブランコに乗れる通称「ハイジのブランコ」で有名ですが、それ以外にも「ななつ星」を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治デザインの絶景!展望休憩所がデザインも眺めも最高過ぎたのでレポートします。

芝生エリア(芝生サイト)側

キャンプ場に入っていって左に行くと受付があって、左じゃなくて右に行くと芝生サイトへの入り口があります。

気持ちばかり車の通路を示す杭が打ってあるのでそれに沿って進みましょう。

振り返るとこんなかんじです。

 

オートフリーサイトなので出来るだけ平坦な場所に陣取るのがいいと思いますが日影がその分まったくなくなる場所もあるので

出来るだけ通気性のいいテントがいいでしょう。

 

今回は奥の林側に陣取りました。あんまり人に前通られたくないのでね。プライベート空間って大事。

陣取った位置からパシャリ。せっかくの「キャンプ&農園」というコンセプトのキャンプ場なので牧場っぽい建物が見たかった。

設営疲れでいっぱいやるライター。自販機があるものうれしい玖珠の杜です。

玖珠の夜は冷え込んできます。さすがの暑がりのライターもスウェットパーカーを着用。

子供はダウンを着込んでます。

夜も更けるとバックの木々のシルエットでなんともムーディーな感じになりますね。

芝生エリア横の放牧エリア

 

芝生サイトのすぐ横にフェンスで囲まれた放牧エリアがありました。ヤギがめっちゃくつろいでました。

こういう動物とのふれあいがあるのはいいですね。実にファミリーキャンプ向け。

灰捨て場

木漏れ日エリアと芝生エリアそれぞれに灰捨て場もあります。写真は木漏れ日エリアの灰捨て場です。

芝生エリアにはブランコがある

今回芝生サイトを選んだのは、ずばりブランコがあるからです。めっちゃ楽しそう!

木製のブランコなんか可愛いですよね。

木漏れ日エリア(林間サイト)

受付から奥へいくと林間エリアになります。林間サイト側はソロキャンパーの方に人気のようでした。炊事場も近いですね。

屋根付きゾーンもありました。ここに泊まられてるキャンパーさんもいるようです。ただやはり眺めが味気ないので自分は他の場所にすると思います。

この建物の外周には台車もありました。

いい感じの小屋もあります。

林間サイトの奥はこんな感じです。林間サイトとのことなので結構暗いかなと思ってたんですがこれぐらいならハンモック泊なんかも出来そうで意外といいですね。次は林間サイト泊まってみたい。

木漏れ日えにも何やら遊具っぽいのものが。。。

受付から見える位置の林間サイト側のところには遊具らしきものがありました。

めっちゃ遊んでるなぁ。これがあるなら木漏れ日エリアもいいかも。よくみたら40kg制限?大人は遊ぶのやめましょうね。

 

林間エリアと芝生エリアの間のちょっと屋根のある場所

こんなスペースもありました。ベンチなんかもあったのでイベント時に使われるんでしょうか?

次回行ったときにまた聞いてみたいと思います。

炊事場

林間サイト側にある炊事場スペース。センサーライトで着く方式なので便利ですね。

中に入るとなぜか木製のパチンコが!子供がめっちゃ遊んでました。木製おもちゃ楽しいですよね。

流しの数は結構多めなので使いやすいと思います。子供はステップのあるところを使うといいですね。

めっちゃ物販がんばってるぞ!玖珠の杜

玖珠の杜さんは物販も多いようで

オニヤンマ君ならぬモリヤンマ君のチラシ発見!しかも手作りということです。マグネットや反射テープと意外と高機能。

オニヤンマ君が買えなかった人には朗報ですね。オニヤンマ君は最近転売屋に目をつけられてメルカリでも価格高騰しているので全然ありだと思います。

スパイスも売ってる!

個人的には無添加スパイス「Cuore」60g ¥880が気になりました。

オリジナルステッカーも売ってる!

最近インスタ界隈ではキャンステ交換が流行ってるようなので意外と喜ばれるかも。ライターたちはアウトドアショップでもっぱらもらってる方です。

ライターに至ってはステッカーが痛んだり、色が変色したりしだしてから、ステッカーを貼るという貧乏性ぶりです。

トイレはめっちゃキレイ!

  

受付すぐそばにトイレがあります。

感染症対策として消毒液設置済み。

男女の表示はなぜかヤギ!どこまでもヤギ押しです!

中をあけるとこんな感じ。めっちゃキレイです。

便器もしっかり洋式&ウォシュレット。ファミリーキャンパーにはこうしたところは嬉しいですね。

シャワー室もあり

こちらも受付そばにシャワー室があります。

よくあるコイン式のシャワーで

1人20分¥300円ただし利用可能時間が9:00~18:00でした。

車で5分の場所にある「鶴川温泉」がおすすめ

車で5分の位置に「鶴川温泉」があるのでそちらがおすすめですね。しかも営業時間も11:00~21:00。さらに家族風呂もあったのでファミキャンだったら尚のことおすすめです。

結露対策はしっかりしておきたい

ライターの今回の寝床。コットの上にMakuakeで買った自立式蚊帳がついたハンモックテントを設置しましたが

結構、結構朝露きてましたwww疲れて爆睡してたので朝になって気づくという始末。天気がよかったので朝日で結構かわいたので助かりました。

適当なナフコのグリーンシートじゃだめですね。ちゃんとタープをAフレーム張りすることにします。

朝食はメスティンで焼き鳥缶ごはん

朝食はライターの手抜きご飯。焼き鳥ごはんです。ただメスティンのごはんに焼き鳥と醤油と塩を入れるだけ。

今回からコンパクトに運べる尾上製作所(ONOUE)のアイアンストライクを投入。

尾上製作所(ONOUE) アイアンストライク

マルチファイヤテーブルやテキーラみたいなのもあるけど、大掛かり過ぎてちょっとした移動ができないのでうちにはこれぐらいがちょうどいいです。

値段も¥3000円以下。これとIKEAのグレイグの組み合わせでいいんじゃないって思ってます。詳しい詳細はまたキャンプギアレビューで紹介します。

ライター一人で食う時は「バカまぶし」とか入れて味にパンチきかせるんですけど今回は子供も食べるのでお預けです。

以上、木製ブランコや遊具が楽しく、ヤギとのふれあいが楽しめる面白いキャンプ場「キャンプ&農園 玖珠の杜」のキャンプ場紹介でした。

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 46 times, 1 visits today)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

キャンプ&農園 玖珠の杜

https://kusunomori.com/

大分県玖珠郡大字太田4098-16

TEL
0973-77-2860
営業時間
公式サイトを参照
定休日
公式サイトを参照
駐車場
あり。オートサイトもあり。
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)