前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【ピザもBBQも焚き火調理もオプションでなんでも出来ちゃう】カマドスマートグリルB6型UG-43[キャンプギアレビュー]

以前はソロキャンパーの焚き火台の定番だったキャプテンスタッグカマドB6型。最近はピコグリルやベルモントTABIにおされ話題に上がりませんが、実は非常にコスパに優れ、オプション品との組み合わせての工夫次第でピザやBBQ、焚き火調理。さらに同時調理もこなす超万能焚き火台です。そんな長年使い倒した裏技も含めたキャンプギアレビューをお届けします。

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

キャプテンスタッグ カマドスマートグリルB6型UG-43

キャプテンスタッグ公式でもソロキャンプ用グリルのカテゴリーに分類されている通り、文字通り「ソロキャンプ用サイズ」です。

さびにくいステンレス製でネジなしに簡単に組み立てが出来て折りたたむとB6サイズなので日帰り登山用のバックパックでも余裕で入ります。

ピコグリルのA4サイズでも余裕で入るでしょと思われる方もいるかもしれませんが、山頂でメシが食いたいライターはやっぱり食材が入るスペースも確保したい

そんなニーズを満たすB6サイズはまさに考えつくされたサイズ感と言えます。

公式のスペックはというと

製品サイズ (約) 幅200×奥行125×高さ180mm
収納サイズ (約) 幅200×奥行125×厚さ35mm(グリルのみ)、幅240×奥行180×厚み35mm(バッグ収納時)
重量 (約) 760g
材質 (品質) 本体・炭受け:ステンレス鋼、ゴトク・アミ・目皿:鉄(クロムめっき)、収納バッグ:ポリエステル
仕様/その他 網サイズ(約):163×108mm、セット内容:本体×1、炭受け×1、ゴトク×1、アミ×1、目皿×1、収納バッグ×1

こんな感じですね。標準で使うと固形燃料の風防として使ったり、小枝突っ込んで燃やして煮炊きしたり、炭火でBBQしたりなんかでしょう。

ド定番のカマドスマートグリルB6型の100均カスタム

カマドスマートグリルB6型の魅力は100均カスタムが出来る点です。まずは定番の100均(っていうか全部ダイソーだけど)を使ったカスタムをご紹介します。

ダイソーではこの3つを揃えるといいです。ちなみに全部100円。あたりまえか!

1つずつ紹介します。

スリム型ネットフック50mm 100円

角バット用水切り網18.8cm×12.1cm 100円

ステンレストレー21.5cm×16cm 100円

ダイソーではこんな感じです。基本的にすべての焚き火台やキャンプ道具は100均で拡張できると勝手に思ってます(←バカなの?)

まぁいろんなキャンプ用品が100均で買えるようになったのも非常にうれしいですね。

ただ100均は非常に沼要素が強いので

お!これもつけれるじゃんと安易に走ってしまうと痛い目を見ます。特に上の写真のものもつけれるんですが、これ買っちゃうと

キャプテンスタッグのカマドスマートグリルB6型の純正ケースに入らない!もう何のためのB6サイズのコンパクト性なの?という感じで本末転倒ですね。

というわけでここまでかかったコストはというと

  • カマドスマートグリルカマドB6型 約3800円
  • 100均購入品3点 300円

合計 約4100円

ライターはカマドスマートグリル本体はドン・キホーテの冬の投げ売りで2000円で買ったのでもっと2300円という超コスパですね。(当時は冬キャンプ人気なかったので冬に投げ売りされていたのです)

これらを組み合わせると片側に物置トレイを拡張でき、下側にもしもの時の灰受けトレイを増やせます。もう片側にも物置トレイを増やしたい方は買い足してあげるといいですね。

写真見てちょっと純正と違うところがありますね。そうです。純正のオプションパーツを買い足してあげるとピザ窯の出来上がりになります。

【裏技】カマドスマートグリルB6型の買うべき純正オプションはこれだ!

カマドスマートグリルb6型を購入すると基本1つは炭受けがついてきます。ライターは結構長年使ってきたので、部品購入で炭受けを買いました。

カマド スマートグリル B6型用 炭受け

 そして今まで使ってた炭受けはというと上の写真のようにペンチで捻じ曲げて平たくし、左右は約1cmほど折り返していきます。

これをピザ窯スペース。曲げていない炭受けは本来の炭受けとして使う。要は炭受けを2枚使います。これがライター独自のカマドスマートグリルをピザ窯に変えるポイントです。

もう1つ買いたいのはこちらです。

スマートグリル B6型用 マルチパネル UG-2015

  •  炭受け 約600円
  • マルチパネル 約800円

ということで計1400円。本体+100均パーツを合計しても約5500円。ライターにいたっては約3700円。やすっ!

それでこのスタイルが完成します。煮炊き料理、BBQの方法は皆さんご存じでしょうから割愛します。

さぁピザを焼く準備をするか

さぁピザを焼く準備をするかということで「えー!ピザつくるの?」と思われるかもしれませんが作りません。

困ったときは業務スーパーに行けばいいのです。

はい。出ました。トーストピザ5枚入 298円1枚当たり59.6円ですよ。奥さん。しかもこれ抜群のサイズ感でカマドスマートグリルB6型にシンデレラフィットで入ります。

なんでライターはこれを知ってたかというと

以前、ナン4枚入 398円

ツナinタイグリーンカレー 98円でナンカレーをカマドスマートグリルB6型で調理したことがあります。ナンは1枚は入らないので半分に切ってピザ窯にほおりこみました。缶詰は上の網で温めればいいので楽ちんです。

完成されたカマドスマートグリルB6型のピザ窯へ投入!

サクッと炭焼き名人で炭起こして

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD火起こし器 M-6638

上の炭受けに炭を配置。さらに下の部分には100均の鉄板を裏っ返して炭を配置。下の炭受け部は気になる方はアルミホイルを敷いてみるといいです。

マルチパネルを配置します。

そしてこのマルチパネルを下にスライドさせると

ピザ窯がちゃんと閉まる!これには子供も「すごいねー!」と喜んでました。

使ってる人にはわかると思いますがナンカレーの時は下にナンを入れて、上の五徳でカレーの缶詰を温めるとナンカレーの調理が可能です。

上の空きスペースがもったいなのでコーヒーを温めてみました。貧乏性なのでスノーピークは炭火にさらさない(笑)

100均ステンレスマグなので出来る技ですね。

ご購入はこちら

以上、キャプテンスタッグ カマドスマートグリルB6型UG-43のキャンプギアレビューでした。
レビューが参考になりましたらこちらからポチっとご購入いただけると幸いです。

楽天市場の39ショップでの購入だったら送料無料なのでまとめ買いされるとお得ですね。ご参考になれば幸いです。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 11 times, 2 visits today)

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)