前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

小学生でも登れました!紅葉の大船山、御池で大分くじゅう連山最高の紅葉狩り!

2023年10月紅葉シーズン真っ盛りのくじゅう登山で注目のスポット、一度は見たい景色として大人気となっている【大船山】の御池紅葉を見に親子登山してきました。ピークは過ぎた時期のはずですが、信じられないほどの人が山に集合していて人気のほどを実感してきました。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『ソロ活ダイシャンのアウトドアチャンネル』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

ペグもナイフもサングラスもセットできる!キャンプ専用Tシャツできました

 

紅葉のくじゅう登山

毎年山のシーズン(山開き・ミヤマキリシマ・紅葉)になるたび、駐車場に停めれない車が路肩に溢れかえっている光景を見て「ああ、すごいことになってるな」と思っていました。子どもたちがようやく低山じゃない山も登れるようになってきたので本年は行くことに決めました。人が集まる週末(土日)は避けたのですが、、、覚悟はしていましたが平日でもほんとにすごい人で驚きました。

くじゅう大船山(たいせんざん)

  • 山頂1,786m
  • 大分県久住町北東部にある山
  • 登山口は数か所有り

春はミヤマキリシマあり、紅葉は小さな御池をぐるっと囲むような紅葉が注目されています。

親子登山の準備


(↑「てんきとくらす」スクリーンショットより↑)

子連れ登山の我が家は、てんきとくらすで天気予報をチェックして【A判定】のときに登るようにしています。
風があるときの登山はほんとにしんどいです。山は変わらずそこにあるので無理させないことが一番です。

 

↓てんきとくらすのサイトはコチラ↓

高原・山の天気|てんきとくらす

登山ベテランSさんの
オススメ!

 

日帰りくじゅう大船山登山へ

今回のルートは山の師匠に相談の上【岳麓寺登山口】から目指すことにしました。
本当は一番近い池窪登山口からのルートを希望していたようですが、バスの予約(1人3,000円)が到底取れないほどの人気っぷり。

片道4時間だけど大丈夫そう?と前日は不安と楽しみが混じった状態で20時にはベッドに入りました。

登山当日朝

  • 3:30 自宅出発
  • 6:20 道の駅長湯温泉到着

登山口駐車場にトイレがないため道の駅長湯温泉に立ち寄りました。キレイでした。

こんな感じで湯布院ICから岳麓寺登山口行く途中に「道の駅ながゆ温泉」があるのでオススメです。トイレだったら24時間利用OKなのも安心ですね。

 

岳麓寺登山口駐車場

岳麓寺登山口駐車場への入り口はこんな感じで「入山公廟入口」と書いてあるのが目印です。

  • 6:40 駐車場到着

到着時にはすでに上の駐車場がいっぱいでした(笑)
どうしようかと困ってたら近くにいた方が、前回下の広場に車停めましたよ、多分停めて大丈夫だよ!と教えてくださったのでそこに停めました。優しい人だ〜ありがとうございます。

駐車場は上:10台程度/下:6台程度駐車できそうです。

登山スタート

  • 7:00 岳麓寺登山口からスタート

今までにない奇跡で、朝早くから登山することができました。

Youtubeの作戦会議か?

マップもあるので安心。登山届もここで出せます。

九重山は噴火の可能性のある活火山です。登山は自己責任で!

舗装された道をしばらく進みます。すすき野原が広がり野花が咲いていました。

晴天となり、暑くなってきた。

ときおりある看板に助けられます。

 

登山口到着

  • 8:10 ようやく登山口に到着。

案内の看板が地面に落ちてるな。。。

【大船山黒岳入口】と記載ありますね。
ここから、山の中に入っていきます。

木々に覆われていることろなので、雰囲気的には低山登山のときのような山道をずんずんと行きます。

1つ目の分岐到着

  • 9:20 1つ目の分岐に到着。

登山開始から2時間20分です。

ようやく1つ目の分岐に到着しました。

途中パパさんがサングラスをさっきの休憩スポットに忘れたことに気が付き取りに戻るなどのアクシデントもありましたが、ずっと登りなので休み休みのんびり進んでいます。

予報の気温よりはるかに高くて暑かった、半袖でもよかったねなどと話していました。

2つ目の分岐

  • 9:25 2つ目の分岐へ到着。

2つ目の分岐は一番最短ルートと言われるもう一つの池窪登山口(バスルート)との合流地点です。

分岐の看板を見るたび、あとどのくらいだよ!がんばろーと声掛け。

この先すぐに岡藩主中川家墓所(通称:入山孔廟)があります。

ここもよくわからず、どっちに行けばいいのかなと立ち止まっていたらシニアご夫妻が

「帰りに行ったら良いよ!」って教えてくださったので行きは山道を選びました。

大船山ふもと広場

  • 9:30 大船山ふもと広場到着

開けた〜と思ったらこの開放感と絶景!生き返る

勝手に命名していますが、ちょっとした広場で座って休んでいる人々が多かったところです。

ここでも「写真撮りましょうか?」と声をかけてくださった登山者さんありがとうございます!

10分ほど休憩したらいよいよ大船山に入山します。

ここまで、2時間30分。
ここから1時間30分だ!

真っ赤に紅葉した楓かな、かわいい落ち葉が敷き詰められた山の中をひたすら登りました。

休憩中に、毎年来ているというおじいちゃんとお話させてもらって元気をもらいながらなんとか進みます。

いよいよ道も狭くなってきてつらくなってたときに、下山中の親切な登山者さんにチョコレートをもらって復活!

ようやく山頂

  • 11:00 大船山山頂到着

出発から4時間かかって山頂到着!

まず、大勢の人だらけで驚きました(笑)

すっごくきれいでした。斜面にびっしりの紅葉。見渡す限りの色づき。
これは夢中にさせる景色ですね。

もちろん山頂は渋滞してて並びました。感動に浸る時間もなく写真撮ってすぐ降りました。
ここでも、家族写真撮ってあげますよ!と声をかけてくださった登山者さんありがとうございます。

見たかった御池

山頂から下に降りると御池そばまで行けました。
何箇所か登り降りできる道があるようです。

湖面沿いは三脚構えたカメラさんたちがゾロリといました。
山飯なのかすごい料理をしている人やビールで乾杯してるグループもいて楽しげ。
疲れたんでしょうね、そのまま地べたで寝てる人もいました。
木立のあたりの休憩スポットに落石が起こって悲鳴が上がるというアクシデント有り。
ドローンも飛んで、和服で山頂にいる方やYoutuberらしい人の目を引く方もいてとてもにぎやか。

普段行く山では見れない光景で九州でトップクラスの人気の山はやはり違いますね。

御池のそばでお弁当食べようか〜などと話していましたが、もちろん御池周りも人だらけで場所が空いてなくとても無理で。
隙間を探し回って別のところでようやく休憩できました。

 

ほんとにきれい。お天気に恵まれて最高の登山でした。

4時間よく頑張りました!

きついからまだまだ下りたくない〜というわたしでしたが、いやだという子どもたちに即却下されました。

2時間ほど休憩できました。

 

下山

  • 13:00 下山開始 

帰路は墓所経由です。階段があります。


日当たり良好で広さも有り、休憩スポットとしてくつろいでいる人が多かったです。

  • 14:20 大船山ふもと広場到着

ここで少し休憩。

夕方近くの時間の山もまた良しです。

下山完了

  • 16:15 岳麓寺登山口駐車場到着

おつかれ山

暑くてほぼインナーで登ってた。【くじゅう大船山親子登山】ぜひインスタの写真もチェックしてね!

 

大船山近くの温泉について

久住町のこのあたりの温泉は(炭酸泉)があるようです。

道の駅長湯温泉で情報収集しようか〜と思いきや、道なりに【七里田温泉館】の看板を見つけたのでそこへ行ってみました。

 

七里田温泉「木乃葉の湯・下ん湯」の紹介

(↑七里田温泉サイトのスクリーンショットより↑)

ラムネの湯(下ん湯)と泡がないけど同じ温泉源の(木乃葉の湯)があります。

地元野菜の販売もあり。

湧き水スポットもあり

七里田温泉の駐車場に湧き水有り。無料です。しかもこの名水の名前は今回登った「大船山湧水」とのこと。

ダイシャン
ダイシャン
縁起がいい!

↓七里田温泉「木乃葉の湯・下ん湯」はコチラ↓

七里田温泉「木乃葉の湯・下ん湯」

 

食事

大分県由布市庄内町の【日輪食堂】でラーメンを食べました。

鶏清湯ラーメン。うまい!ロードサイドにポツンと出てくるラーメン屋さん最高。今度は鶏白湯ラーメンを食べたい。

 

大船山登山を終えて

帰宅は22時ごろになり、長い一日でしたがとても楽しかったです。

毎年来ているという登山者さんが多いのも納得の素晴らしい景色でした。

親切な登山者さんたちが多かったのも、良き思い出になりました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こどもとねっと⌇ ファミリーキャンプ⌇親子登山(@codomotonet)がシェアした投稿

 

Youtubeはコチラ

Youtubeでは9時間ものくじゅう大船山の道中の様子をご紹介。いい成功体験をさせれたと思います。

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『ソロ活ダイシャンのアウトドアチャンネル』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

( TOTAL188PV, 今日の1PV)
Loading いいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

大船山

大分県竹田市久住町大字有氏

〒878-0202 大分県竹田市久住町大字有氏

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)