前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【キャンプギアレビュー】お家キャンプにもおススメ!DODタキビバビデブーFR3-754-KH(100均で風めくれ問題も解決!)

DODの耐火シート(焚火シート)タキビバビデブーFR3-754-KHが発売されてしばらく立って価格も結構お手頃になってきたので購入してみました。早速徹底レビュー!焚火道具、BBQ道具をさらっと雑置きできる利便性とオリーブドラブのルックスがGOODです。

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

まずはDODタキビバビデブーFR3-754-KHの基本スペックを確認

カラー カーキ
実売価格 2655~5000円代
サイズ (約)W100×D100cm
収納サイズ (約)W33×D20×H5cm
重量(付属品含む) (約)460g
材質 ガラス繊維(両面シリコン加工)
厚さ (約)0.2mm
連続使用温度 (約)250℃
JANCODE 4589946145786


 発売当初は3600円代だったのですが楽天市場で価格もこなれてきたので購入してみました。

スペックを見る限り、連続使用温度250℃って低くない?って感じですね。

ちなみに競合他社だとロゴスのたき火台シートNo. 81064021なんかがありますね。

こちらは耐熱温度約500℃と比較的高めです。なのでタキビバビデブーの場合は燃える薪が落ちたりしたらさっと拾って戻すなどちょっと使用に気を付けないといけないですね。

じゃあなんでタキビバビデブー選んだのよって話ですが理由は2つ。

  • 無骨なオリーブドラブカラー(ODカラー)がカッコいい
  • 家族で囲むのに最適な八角形シルエット
  • 1m × 1mと比較的大きめのサイズ

無骨なオリーブドラブカラーがカッコいい

うむ。いい。

ケースから少し出した途端いい色だってのがわかる。

耐火シート、たき火シート、スパッタシートと散々検索しまくったけどこの無骨なオリーブドラブカラーで出してくれたのはDODタキビバビデブーのみ!

さすが分かってるわー。DODさん。

こんだけ色がよかったら耐熱温度の件はおおめに見ざる負えないでしょう。

家族で囲むのに最適な八角形シルエット

他社製のものは正方形・長方形などが多いんですね。正方形はいいとして長方形の形状だとソロだといいけど、
家族みんなで焚火を囲む場合はこの八角形はまさに理想形ですね。(写真で多少灰がかぶってるのはおおめに見てください。写真撮る前にうずうずして先に使ってしまった。。。)

1m × 1mと比較的大きめのサイズ

比較的にこの分野の商品にしては大きめのサイズです。まず比較したのがロゴスのたき火台シート。耐熱性は500℃です。

もう1つはコールマンファイヤープレイスシート。これは耐熱性600℃という高性能も併せ持ちます。

ロゴスたき火台シート(No. 81064021) 80cm × 60cm
コールマンファイアープレイスシート(2000037303) 80cm × 80cm
DODタキビバビデブー(FR3-754-KH) 100cm × 100cm

こんな感じで比較的広めですね。焚火ハンガーなどを扱う方は他の焚き火シートでもいいですね。自分たちみたく雑置きしたい人には広めのタキビバビデブーがおすすめです。

たった1つ残念な点「風でめくれる!」

特にペグダウンする穴もないので風でめくれます。ここはロゴスやコールマンに比べるとややマイナスポイントな部分ですね。ただめくってみると

上の写真のようにめくったところに何か棒が入りそうな縫い目があるので

CAPTAIN STAGが出してるようなL字型ペグを斜めに打ち込むことでキャンプ場では解決しそうな感じですね。次のキャンプ場で運用テストしていみたいと思います。

でもお家キャンプってテラスでペグ打てないじゃない

でも我が家はテラスでBBQをすることがあるんですがもちろん「でもお家キャンプってテラスでペグ打てないじゃない」という声がもちろん上がります。

でも奥さん安心してください!

そこでライターは考えました。

この直径サイズってもしや。。。。。

これやー!

言わずと知れたDAISOのジョイントポールがシンデレラフィットしました。ただし結構ギリギリなので自己責任でお願いします。なのでペグが打てない場所では

上の写真の赤線の位置にDAISOのジョイントポールを重石として入れ込むと風めくれ問題が解決します。あくまで自己責任でお試しください。

39cmのジョイントポールだと長さいっぱいに入る感じですがDOD純正のケースに入れることを考えると

25cmの長さのジョイントポールがいい感じですね。

こんな感じで創意と工夫でガチキャンプとお家キャンプを楽しんでます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こどもとねっと|公園*お出かけ*子連れキャンプ(@codomotonet)がシェアした投稿

 

ご購入はこちら

レビューが参考になりましたらこちらからポチっとご購入いただけると幸いです。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

(Visited 53 times, 1 visits today)

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)