前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【キャンプギアレビュー】ベアボーンズミニエジソンランタンLEDは子どもが持つとインスタ映えするぞ[お手軽ブッシュクラフト]

インスタ映えキャンプ用品としてはド定番のベアボーンズのミニエジソンLEDをキャンプギアレビュー。LEDなので子どもに持たせても安心。お手軽ブッシュクラフトでさらに見栄えもよくなります。

まずはベアボーンズのミニエジソンLEDのスペックをチェック

持ち運びもできる

商品の底面が回転できるようになっているのでフタをはずして単三の乾電池2個入れて持ち歩いて使うのも出来ます。

テントサイト内でのリビングランタンとしても使える

スマホでもおなじみのミニUSB充電ポートがついていいるので

複数ぶら下げてモバイルバッテリーなどにつなげてぶら下げてもいいでしょう。ケーブルの取り回しと長めのUSBケーブルを用意しないといけないですね。

もちろん付属品でUSBケーブルは一本ついています。注意すべきはあくまで給電であること。なのでUSBをはずして電池も入っていないと状態だともちろんつきません。USBケーブルを指してる状態であれな給電の方を優先する仕様のようです。ライターは保管時は電池抜いてます。

使用電球 5V 1.6W エジソンタイプLEDバルブ
明るさ Low:35、Hi:100ルーメン
連続点灯時間 Lowパワー:20時間、Hiパワー:5時間
使用電池 単三電池×2本(別売)
材質 スチール、プラスチック、ゴム
重量 150g

持ち運びの使用時はこんな感じ

どうです?子どもの手のサイズにピッタリでしょ。ブラック・ブロンズ・レッドの3色ですが子どもに持たせるのを考えるとレッドが正解のような気がします。

丸太の上なんかにおいても絵になりますね。

木の枝やテントサイトにぶら下げても使える

大振りなフックなので子どもでも簡単に木の枝にひっかけて使えます。まぁとはいえ基本電化製品なので壊されたら怖い。。。なのでしっかり大人もついて見守ってあげましょう。

お手軽ブッシュクラフトでもっとインスタ映えな感じを演出

とはいえ大ぶりなフックを持つのは味気ないのでキャンプ場で直径2~3cmの枝を見つけて枝の半径分の切り込みを入れてみましょう。

木の枝のランタンフックの出来上がりです。ライターは自宅の伐採したミモザの枝に切り込みを入れました。ちょっと失敗してボンド修復跡があるのは大目にみてください(汗)

ちなみにブッシュクラフトの際のおすすめナイフは

替刃式フィールドノコギリ サンドベージュ OW-FS1 SB

カラーはお好みでいいですが何よりノコギリ歯でこの携帯性は便利で取り回しがいいです。固めの枝はこういったコンパクトノコギリがあると便利です。

アウトドアナイフの定番モーラナイフコンパニオン

仕上げはナイフで行います。予算がある人はカーボン製でもいいですね。モーラナイフのいいところグリップ部分が広いので握った時の安定感があるので自分はこちらを愛用してます。

ナイフは全般ときどき研いだりするメンテナンスが必要ですがまぁそれもキャンプギアの楽しみ方の1つですね。

ご購入はこちら

レビューが参考になりましたらこちらからポチっとご購入いただけると幸いです。

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 47 times, 1 visits today)

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)