前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

親子ではじめる低山ハイク!巨岩「坊主岩」に乗って絶景を楽しもう!十坊山(とんぼやま)

糸島市の端っこ背振山系の最西端「十坊山[とんぼやま](535m)」に登ってきました。山頂には3~4mぐらいの巨岩「坊主岩」があってスリリング。中村登山口からの登山道は距離は長いがゆるやかな登山道で、まったりとスリルの両方を味わえるなかなかの低山です。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

ファミリーキャンプ情報や親子登山、子どもとお出かけスポットを発信しています。

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

糸島にある脊振山系最西端「十坊山[とんぼやま]を目指す

ライターが十坊山に行ってみようと思ったきっかけは、snowpeakのスタッフの若いにーちゃんのおすすめだったので下調べしてみることにしました。

十坊山と書いて「とんぼやま」と呼ぶようです。

「十坊山」という名前の由来について

なんで十坊山というかというと「豊臣秀吉の朝鮮出兵に反対した十人の坊主が処刑された場所」という曰くつき、

元オカルトライターの血が騒ぎます。いや。普通に眺めがいい山なので安心してください。

なので坊主岩という巨岩が弔いのために鎮座しているのかなと歴史に思いを巡らせてしまいますね。

まずは登山開始前にトイレに行っておこう

登山者用駐車場は「まむしの湯」の南側にあるのですが「まむしの湯」利用前にトイレを借りるのはあまりにもずうずうしいので

JR福吉駅のトイレをお借りすることにしました。北口広場のロータリーの駐車場にとめて、駅内に入ります。

駅内の階段を上がると、開館時間が5:00~20:00の明記あり。なのでこの時間以外は駅内のトイレが使えないので注意ですね。

この部屋の中にトイレがあるのでお借りしました。

十坊山登山者用無料駐車場

最寄り駐車場は、この辺では有名な温泉「まむしの湯」の南側に登山者用駐車場があります。

30~40台ぐらいでしょうか。土日だったのでいっぱいでギリギリとめられたのでよかった。

駐車場入り口の山ナビボックスにもガイドがあるので安心ですね。

実は白木峠にも駐車できる?

実は白木峠の路肩にも7~8台程度だったら駐車できるようです。

土日祝など休みの日は駐車できるかどうか分からないのでリスクが高いので今回は十坊山登山者無料駐車場から中村登山口から目指すことにしました。

十坊山登山者無料駐車場~登山口の入り口まで

こんな感じで海側へ北上すると右手に

こんな感じの看板が見えてきます。「十坊山」が読めん。まぁキレイになるのを祈りましょう。

他の案内板もあるので安心ですね。

 

登山道マップもきちんと掲示されてます。

最初の分岐

案内版に沿って登っていくと

分岐に差しかかります。

この看板で「中村登山口」が示す左の方へ向かいます。実はライターたちは「十坊山」の右の方へ向かったんですが遠回りでした。つらい!

十坊山登山口と白木峠への分岐

大通りからの入り口が中村登山口なのか?それともこの場所が中村登山口なのか?はちょっとわからないですね。

この登山口から素直に目指します。

十坊山を指す方向へ進みましょう。

途中ミカン畑がチラホラ見えてきます。

少し開けてきましたので進んでみます。

ここを登っていくとここから十坊山自然歩道の開始地点にたどりつきます。

十坊山自然歩道

入り口付近には登山杖もあるので

子供たちにもたせます。なんか登山杖持ちたいみたいですね。子供はいらないと思うんですけどね。

岩場の場所はほんの少しだけ

岩場の場所はほんの少ししかありませんので子供も安心ですね。スタミナさえあれば年長さんでも大丈夫です。

ライター的にはこういう里山的な登山道の方が好きです。ほんと天気が良くて暑いぐらい。

休憩用ベンチはない

他の登山道と違い、休憩用のベンチはありません。なので岩場などで上手に少しずつ休憩するといいですね。

ラスト20分

ラスト20分の距離。

木の根っこが階段代わりになるような道を進みます。このあたりから勾配が少し急になるので大人がしっかりサポートしてあげましょう。

十坊山山頂(535m)へ到着

着いたー。子供たちは初の500m級の登山へ成功。90分よく登り切りました。

山頂からの眺めは絶景。糸島が一望ですね。ちなみに唐津方面も一望できますが逆光でしたのでご自身の目でお確かめください。

白木峠方面は少し下がった丘が広がっています。

テント泊に良さそうだなーと思ってたら、この真ん中の岩の裏にテントが貼ってありました(汗)

糸島登山の楽しみ「山頂木札」をゲット!

 

糸島の山「可也山(かやさん)、立石山、十坊山、二丈岳、浮嶽(うきだけ)、高祖山(たかすやま)」6山には山頂に山頂木札の入ったボックスがあり、登頂記念で1枚もらえます。

さらにレアモデルを今日たまたま見つけました。「ハート付き!」です。

なんて洒落た演出でしょう。どれくらいの頻度で入ってるんでしょうか?ハート付きの山頂木札を他にゲットした方はコメントください。

みんなでゲットしたぞーーー!

実はライターは高祖山、可也山のぼったことあるんですがその時は山頂木札品切れでした。悲しい!

坊主岩に登ってみた

     

山頂でアクションカメラでムービーを撮りたいという年長児。

父は落ちないかと心配で心配で。絶対に手を放しませんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こどもとねっと|ファミリーキャンプ*子連れお出かけ(@codomotonet)がシェアした投稿

親子登山向けのレビュー

山頂木札が嬉しい度 5 out of 5 stars (5 / 5)

巨岩のスリリング度 5 out of 5 stars (5 / 5)

休憩スペース頻度 1 out of 5 stars (1 / 5)

絶景度 4 out of 5 stars (4 / 5)

 

今回は子供たちには初の500m超えの登山でしたが山頂では天気も良く楽しく過ごせました。

坊主岩に登りたい登山客が待っているにもかかわらず、

何度も坊主岩に登って独占している子供たちを見ても注意しない親たちを見て、少しげんなりしました。

周囲に気を配ってアウトドアレジャーを楽しみたいですね。

自分も肝に銘じたいと思います。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

ファミリーキャンプ情報や親子登山、子どもとお出かけスポットを発信しています。

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

( TOTAL286PV, 今日の1PV)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

十坊山

佐賀県唐津市七山白木

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
あり
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)