【秋冬といえば焚火でしょ!】福岡で開催されるたき火体験まとめ[焚き火イベント]

投稿者: カテゴリー: イベント オン 2020年11月12日

2020年冬の寒い日の中、外で焚き火体験ができるイベントをまとめました。秋冬といえばキャンプ!キャンプと言えば焚火ですね。ご自宅で焚火なんかはご自宅環境によって厳しいですよね。まず焚き火イベントから入るのはいかがでしょう。

焚き火の時間

キャンプで楽しめる「焚き火の時間」。火起こしは大人の準備ですが小枝拾いなど子どもと一緒に楽しめます。何より冬は炎が暖かい。

炎をじーっと見つめる時間です。

焚き火でマシュマロを焼く

焚き火の楽しみ。

マシュマロを焼いて食べること。

普段はマシュマロなんて食べない人も、つい食べてしまいます。

ビスケットやクラッカーなんかに挟むと食べやすいですよ。

我が家はチョコビスケットが人気です。

焚き火体験に出かけてみてはいかがでしょうか。

 


かなたけの里公園【はじめてのノコギリはじめてのたき火】

まき作りや枯れ葉集めをして、たき火でマシュマロを焼いて食べます。

【場所】かなたけの里公園

【日程】2020年11月25日/12月2日

【時間】13:00〜15:00

【対象】未就学児と保護者

【定員】各5組

【料金】1組500円

【申込】電話(092-811-5118)か来所(福岡市西区金武)にて受付中

 


油山市民の森【たき火ナイト

薪割をした後、たき火をしながら夜の森の静けさを楽しみます。

【場所】油山市民の森

【日程】2020年12月26日

【対象】どなたでも

【定員】12

【申込】受付中

  • 往復ハガキに必要事項①参加を希望する行事名(日付)②参加者全員の氏名・年齢③代表者の住所・電話番号を記入し市民の森協会へ郵送
  • 公式ホームページ]にて受付

【申込必着日】2020/12/04

【費用】200/+薪代

【備考】焚き火台持参できます。持参の方は申込時にメモ欄に「焚き火台持参」と明記してください。

【重要】焚き火台をお持ちの方は持参できます。申込時にメモ欄に「焚き火台持参の有無」を必ずご記入ください。

毎月第4土曜日に定期開催予定です。


今宿野外活動センター【たき火をかこもう】

焼きたい食材、軍手、網等を持って来て、 たき火を楽しみましょう。

【場所】今宿野外活動センター第1営火場・第4営火場
福岡県福岡市西区今宿上ノ原217-2

【日程】2020年1213日(日)、2021年131日(日)、 2021年214日(日)

【時間】10:0015:00 (最終受付 13:00

【参加費】3 歳以上 200

【対象・定員】 家族・一般 70名程度

【持ってくるもの】 軍手、焼きたい食材、飲み物、食器類、マスク、持っていればたき火道具等

【申込方法】 往復ハガキに①参加者全員の氏名 ②年齢 ③連絡先 ④住所を明記の上、

 当センター(〒819-0163福岡市西区今宿上ノ原217-2)までお申し込みください。

 公式サイトからもお申し込みできます。▶こちら

【申込締切】1126日(木)必着で、応募多数の場合は抽選となります。
2020年1213日開催の申込についてです。以降の日程は後日申込になります。ご確認ください。

※講師の都合や天候により開催日、内容等を変更することがございます。予めご了承ください。

 

今宿野外活動センターの記事はこちら

【川遊びも出来て気軽にデイキャンプ気分が味わえる!】今宿野外活動センター

有料記事掲載についてのご案内


イベント期間
2020-11-25,2020-11-25,2020-12-02,2020-12-13,2020-12-26,2021-01-31,2021-02-14
場所
福岡市内各所
福岡県福岡市中央区

駐車場
核施設による
お申し込み方法
なし
備考
なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)