前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

宇美昭和の森キャンプ場(一本松公園)は春はお花見、夏は川遊びで無料キャンプが楽しめる!

福岡県糟屋郡の宇美「昭和の森キャンプ場(一本松公園)」に行ってきました。入り口付近のサクラが印象的でお花見キャンプにもよさそう。夏は川遊びも出来そうです。残念なのはアスレチックが使用中止なところ。復活を祈って昭和の森キャンプ場をファミリーキャンプ目線で紹介します。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

 

宇美町昭和の森キャンプ場(一本松公園)

福岡のソロキャンパーからの支持率も高い「昭和の森キャンプ場」は広大な敷地の中で大きく「川遊び場」「一本松公園側キャンプ場」「アスレチック」「猫石側キャンプ場」と4つのエリアに分かれます。ライターひとまず全エリアを見たかったのでGoogleマップで「昭和の森駐車場」をセットして目指します。

 

宇美町昭和の森キャンプ場全体マップ

こちらが宇美町のサイトで公開されている案内マップです。

この地図で言うとアスレチックは猫石側の上側にあります。
場所がもう載ってないのがなんとも悲しいですね。まあ老朽化なので止むを得ないでしょう。

全体の位置関係はこんな感じです。

 

まずは川遊び場側の駐車場です。

川遊び場

駐車場に到着。ここの駐車場に到着する前にもチラホラレジャーシート広げてデイキャンプを楽しんでる人もいました。

 

駐車場有料化

Instagramのフォロワーさん情報によると現在3時間以上は有料になっているようです。

普通自動車・準中型自動車・中型自動車で3時間以内無料、6時間まで¥500円、以降6時間毎に¥500だそうです。

「2輪車は無料です」とあったので今後はソロでのツーリングキャンパーが増えそうな予感ですね。

 

↓詳しくは下記の宇美町のホームページの詳細をご覧ください↓

一本松公園(昭和の森)- 宇美町ホームページ

 

桜もキレイなキャンプ場

猫石側の方の桜は確認できていませんが、一本松公園側はバンガローや炊事棟周辺にも桜はあって

お花見キャンプにもいい感じです。

ハンモッカ―にもオススメ

ダイシャンのようなハンモッカ―の方にも非常におすすめです。

ただしハンモック使いは木の位置など結構位置取りが大事なのでハンモックスタンドがあると便利かも。

 

オススメのハンモックスタンドはコチラ

自立式ハンモックスタンド

ビギナーの方は自立式モデルがオススメです。

自分はというとカーボンポールで自作してるので誰もついてこれません(笑)

 

 

 

川遊び場

駐車場から見える川遊び場とサクラ。もう少ししたらシーズンですね。花見キャンプとか楽しそう。ただし大人数での三蜜は避けたいですね。

川遊び場に設置されていた全体マップです。

今下にうっすら見えている駐車場が現在地です。少し道を上ると一本松側猫石側と分岐が分かれるようです。

気になる人はここでQRコードでスマホで情報を読み込んでおくといいでしょう。

再度車に乗って一本松側を目指します。

一本松公園側を目指す途中に見せる新設のトイレ!

猫石側のキャンプ場に行く途中からみたのですがすっかり桜も根付いてますねー。キレイ。

 

ほどなく一本松方面と猫石方面の分岐へ。猫石側の方の道路工事もすっかり完了していました。

ただアスファルトのきれいな舗装路ではなくごつごつしていた道なので車高が低い車は少し厳しいかも。

 

大人しく一本松側を目指します

ほどなく駐車場が見えてきて

テント設営してる人もチラホラ。

昭和の森キャンプ場(一本松側)

一本松側に到着です。トイレがきれいになったことでファミリー層も利用しやすくなりました。

キャンプ場の利用自体は無料です。それ故のマナー悪化なんでしょうけど。

無料とはいえマナー向上は心がけたいですね。

 

地図を見てみましょう。下の川遊び場の分の地図を横長にしたもののようです。

トイレはキレイになっています。なのでファミリーキャンプだと一本松公園側がいいかもしれないですね。

バンガローあります。残念ながら新型コロナのため令和2年はバンガローの貸し出しを中止しているようです。(2021年3月現在)

フリーサイトは文字通りフリーで区画が曖昧なのであまり密にならないように設置したいところですね。

我々は少し離れた木陰側へ。

子供も楽しい丸太橋。設営に忙しいライターをしりめに遊んでおります。

今回はライターのソロ装備のOneTigrisのスーパーシェルターを設置。

Amazonでアウトレットで¥5000前後だったので巻き上げフックが1個なかったりします(笑)。あとこのスーパーシェルターはポールが全く付属してないのである程度の初期装備を持ってる方にお勧めです。

OneTigrisスーパーシェルター BLACK ORCA2.0

Soomloomのアルミタープポール

サイドとキャノピーポールを含めると2セットあるといいでしょう。

OneTigris(ワンティグリス) スーパーシェルター ポリコットン

ポリコットンのモデルもあるようです。

慣れてくると焚き火との距離感わかるのでナイロンテントでもいいんですけどね。

 

テント設営場所から森の中を通ってアスレチック公園と猫石側キャンプ場へ。猫石への分岐の道路が工事中だったので斜面を登って原生つつじをとおって目指すことにします。

赤線のルートで目指します。ちょっとした軽登山ぐらいの距離ですね。

眺めのよい場所です。ここから少し進むとつつじが見えてきます。道なりにまっすぐすむと

アスレチック公園

残念ながらすべての遊具は使用禁止となっていました。

海賊船の大型遊具。これは楽しそうー。だけど使用中止。

ローラースライダーも楽しそうー。だけど使用中止。このあと子供に「ブーブー」いわれました(泣)

アスレチック公園から猫石側を目指します。

途中広場を抜けます。ここはここでお花見の時はよさそうですね。少し進んで下ると

猫石側キャンプ場

猫石側キャンプ場です。

トイレが残念ながら確認できませんでいたがもしかして新設中?淡い期待をしてしまいますね。

こちらもバンガローあります。

 猫石側の駐車場を見ようとしたら、、、、、残念ながら工事中でした。完全に猫石側からの道からは入れないみたいですね。

猫石側もちょっとした川遊びスポットがあります。これはアスレチックが復活してトイレも新設(あくまで希望です)したら子連れキャンプじゃ最高なんじゃないの?そう期待してしまうキャンプ場でした。

ただ1つ残念な点

ただあちこちで直火の跡が点在しててそれがうんざりでした。焚火台やスパッタシート(焚き火シート)などでマナーある利用を心掛けましょう。

炊き逃げは「ダメ。ゼッタイ!」

 

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

( TOTAL2,391PV, 今日の1PV)
Loading いいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

昭和の森キャンプ場

http://www.town.umi.lg.jp/site/spot/kanko135.html

福岡県糟屋郡宇美町宇美3丁目 3

〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町 大字宇美 3丁目 3

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
無料駐車場有
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)