【アスレチック全部回ったら軽く登山なみに運動してた!】九重青少年の家フィールドアスレチック


2017年9月末日、大分県玖珠郡の九重青少年の家のフィールドアスレチックに遊びに行ってきました。我が家史上、最大のアスレチック施設の多さ(修理中も含む)と斜面上にアスレチックがたってるので想像以上のカロリー消費にアラフォーのライターもヘトヘトでした。公園ではないですが特別編としてレビュー。

キャンプ泊の後、九重青少年の家へ

泉水キャンプ村(泉水キャンプ村のレビューはコチラ)へのキャンプ泊のあと向かったのはコチラ。「九重青少年の家のフィールドアスレチックがすごい」との情報を得て。やってきましたよ。というのも泉水キャンプ村に凄く近いんです。

バリちかっ!(博多弁でバリは「凄い」という意味です)

Googleマップの経路検索で10分ですけど、実際もっと近いです。もう泉水キャンプ村とハシゴする時は確定コースなんじゃないでしょうか。実際同じ泉水キャンプ村から来てる人もチラホラ。

駐車場の広くて結構な台数とめられました。駐車場そばにセンターみたいな建物があるので職員さんに聞くと

「どうぞ。奥の階段からおりていって下さい」と案内されました。

さて案内された階段をおりていきます

職員さん曰く、駐車場から少し歩く必要があるようです。ベビーカーだと無理なので1歳児は抱っこでしょうね。うちの1歳児は歩くの好きなので

ガンガン歩く。ええ~っとあなた1歳児ですよね。なんてタフなの。

進むと上の写真のように展望台とアスレチックの分かれ道があります。まっすぐ進んで道なりに登ると

フィールド利用の案内の看板登場

ふえ~!すごくアスレチック多い。これは楽しそう。。。と、この看板を見た時は思いました。

広すぎるわ!九重青少年の家のフィールドアスレチック

さぁ~ってアスレチックアスレチックっと。と登っていくと。。。。。

広すぎる。いやコレが平面だったらキャッ!キャッ!私もなるんでしょうが、もうアラフォーのおっさんパパの自分にはツライっす。いや、でもアスレチック広いのと多いのは凄くいいことなんですよ。なのでこの施設維持してくださいね。

私の体力が足りないだけなんです。

 

アスレチックを登りすすめるともう絶景。こんなとこで毎日遊んだらプロゴルファー猿みたいになるんじゃないの?

 

最近の運動公園では定番のターザンロープ。大人も子どもも楽しいですよね。

1歳児とか小さい子は遊べないの?

ライターもそこが心配だったんですがこんな感じの顔出しスポットや

普通の公園的な遊具もありました。1歳半ぐらいなら滑り台なら出来ますよね(要:大人付き添い)

丸太の橋に果敢に挑む4歳児。そしてそのマネをする1歳児。コラコラ君にはまだ無理です。

こんな感じのインスタ映えしそうなスポットも

森の小人さん?いや森の小僧か。

最後に記念にパシャっ!1歳児のポーズは相変わらず意味不明。いつも我が家を笑わかしてくれます。

九州でもこの広さと施設の多さはトップレベルなんじゃないでしょうか。

公式サイトによると30ポイントもアスレチックがあるみたいですね。キャンプ場もあるようなのでいつか行ってみたいところです。

九重青少年の家公式サイトより引用

有料記事掲載についてのご案内


九重青少年の家

http://www.pref.oita.jp/site/kokonoe/

大分県玖珠郡九重町大字田野204-47

TEL
0973-79-3114
営業時間
8:15~17:15
定休日
なし
駐車場
あり 100台 無料
備考
なし

我が子のことが好きすぎてたまらないアラフォー男。あまりに好きすぎて「コドモトネット」を立ち上げ、システム~デザインまでコツコツバージョンアップしております。

普段はWEB制作、システム開発、ネットマーケティング、SEO、商業写真など手掛ける制作会社の社長業をやってますが、なんせ少数のこじんまりとした企業なので社長は事実上の歩兵状態です。

重度のオタク、サブカル知識を持て余しており今の妻のおかげで多少ましになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)