前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

北山キャンプ場は釣り&サイクリング、登山、草そり、ローラースライダーなど遊びがたくさんでオススメ


北山ダム周辺にあるキャンプ場で2023年10月にリニューアル!デイキャンプ利用や、北山ダムでの釣り、ローラースライダー「北山モンスター3」や草そり、サイクリングや軽登山など周辺のアクティビティの充実した
キャンプ場です。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『ソロ活ダイシャンのアウトドアチャンネル』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

 

ペグもナイフもサングラスもセットできる!キャンプ専用Tシャツできました

 

北山キャンプ場が2023年10月20日にリニューアル!

この度、福岡でキャンプするといえば定番だった無料キャンプ場「北山キャンプ」がこの度2023年10月20日にリニューアル。

キャンプ場がキレイになったことによって有料キャンプ場になりましたが逆に掃除が行き届いてトイレもキレイになったので
ライター的には大歓迎です。

ダイシャン
ダイシャン
何この?オシャレ感。
以前の無料キャンプ場の感じじゃないぞ。

あと直火サイトも今回のリニューアルで出来たことでブッシュクラフト的なキャンプも楽しみ方も広がりました。

ダイシャン
ダイシャン
ソロキャンパーにはうれしいですね!

 

リニューアルした北山キャンプ場に行ってきたぞ

いつもの通りくねくね道を超えてキャンプ場の管理棟前の駐車場に到着。懐かしい。

センターハウス

なんだこのオシャレな外観。エントランスにも「Hokuzan Campsite」と横文字で表示。

こちらで受付です。レンタルも充実していました。

本もあって窓際のカウンター席で読めます。これは素敵ですね!

 

ゴミ置き場

ゴミは駐車場にごみ置き場が設置してありますので分別して利用しましょう。(袋は各自でご準備ください)

 

エリア紹介

エリアはざっくりまとめると

  • 芝生サイトのAエリア(オートサイトで電源有無がある)
  • 森林サイトのBエリア(全て一般サイトで電源なし)
  • ペット可サイトのCエリア(一般サイトとオートサイトで電源有無がある)
  • 高台スタイルのDエリア(一般サイトでペット可、直火OKサイトもあり)
  • 区画割がユニークなEエリア(一般サイトとオートサイトで電源有無がある)

以前は直火OKサイトはなかったので色んなキャンプスタイルが楽しめるようになったのと電源付きサイトが出来たので
冬キャンプが楽しめるようになりました。

 

シャワー棟

     

シャワー棟はセンターハウスから近くのAエリアにあります。

  • 24時間利用可
  • コインシャワー
  • ペットのご利用はご遠慮ください
  • マナータイム時【22:00〜7:00】のご利用は特にお静かにお願いします

サニタリー棟

なんとお湯が出ます!

ダイシャン
ダイシャン
これは助かる!

トイレも抜群にキレイです。もちろんウォシュレット+水洗ですよ。

ピンク色のAエリア

以前広場だったところがオートサイトになっています。手前の区画は芝生サイトの電源付きで人気の区画です。

奥のA−1〜7はオートサイトで電源がない区画になります。

Aエリアは全体的に日当たり良好です。人気の区画なのも納得ですね。

 

ブルーのBエリア

Aエリア奥の一般サイト。車は乗り入れできません。

手前に駐車スペースがあります。木々に囲まれた隠れ家的サイトです。

  

一般サイトなので車乗り入れできないので魅力感じない人もいるかもしれませんが、
ハンモッカ―的には区画内に木が適度に配置されていて設置しやすいサイトです。

特に最奥のB-1なんてハンモックキャンプオフ会にはピッタリの木々の配置です。

ダイシャン
ダイシャン
ハンモッカ―推奨エリアと
言ってもいいかもしれない。

 

オレンジのCエリア

手前側はオートサイトで電源付きや電源無し、奥はオートサイト電源無しと一般サイト電源無しという区画割です。

全てペット可なのでペット同伴の方には嬉しい区画ですね。

 

ゆるやかな坂道沿いに区画が続いています。

 

パープルのDエリア

階段をのぼるとDエリアです

テラスサイトがあります。開放的で素敵ですね。

D-8エリアはテラススタイルで広めなのでファミキャンでもオススメです。

D-7エリアは芝生広場を見下ろせて景観も抜群!ハンモックもギリギリ張れそう。

ダイシャン
ダイシャン
ソロハンモックなら
是非ここを予約したい!

 

Dエリアはペット可で、奥のほうは直火OKのサイトのようです。北山キャンプ場の公式サイトではリッジサイトと書かれていました。

え?こんな階段を荷物運ぶの?と心配なあなた。安心してください。

Cエリアから台車で搬入搬出が可能です。

 

この写真はEエリアの台車ですが、同じ台車が下記地図の場所から運搬できます。

全エリア中、最強コスパのDエリア!

実はDエリアは全エリア中、もっともコスパがよく平日1泊2300円です。

有料化に伴い全部高級キャンプ場になるのかと心配してましたがこういうのは嬉しいですね。

 

グリーンのEエリア

オートサイトで地面は砂地です。電源付き区画もあります。

 

こちらは電源無しの区画。Eエリアはキレイに整備されて区画割りもユニークなのでキャンプ場的には面白いですね。

数か所だけ一般サイトもあるのでその場合はこの駐車スペースから運搬になります。

台車を使って運びましょう。

立ち入り禁止のコーンがありますがこの先が以前はアスレチックや吊り橋があった場所ですね。

以前のアスレチック情報は知りたい方は本記事の後半にも記載しているので合わせてご覧ください。

 

芝生広場

結構うれしかったのがこの芝生広場!

広めで明るくて最高。子供と遊びには嬉しいですね。

土日限定の遊具展示。プラスチックの斧を投げる遊びや、色鬼なんかで遊べそうなステップです。

ダイシャン
ダイシャン
意外と色鬼盛り上がったね!

 

たぬき山展望台

芝生広場からでもAエリア/Cエリアからでもアクセスできるたぬき山展望台へ行ってみることにしました。

芝生広場にこんな木のステップがあるので登ってみると

登ってみると分岐にさしかかります。

ここからCエリアやBエリアを上から見下ろせたりします。

更にぐんぐん登っていくと階段が。。。。

たぬき山展望台に到着。

全員登山靴ではなくスニーカーでしたが難なく登れました。

   

展望はそんなに望めませんでしたがベンチやテーブルもあったりとなかなかの癒しスポットでした。

ダイシャン
ダイシャン
登りはあっという間でした。
楽しい!

北山キャンプ場自体も井原山や雷山へ登る登山口へのアクセスもいいので
「たぬき山展望台」以外にも登山と組み合わせてキャンプを楽しんでもいいのではないでしょうか?

 

もちろん111mのロングスライダー「北山モンスター3」でも遊べるぞ

少し離れていますが、北山モンスター3でも遊べます。車かレンタルサイクルで移動するのがオススメです。

111mのロングローラースライダー「北山モンスター3」と草そりが楽しい!レイクサイド北山

111mのロングローラースライダー「北山モンスター3」と草そりが楽しい!レイクサイド北山

「子供と遊ぶ」情報ポータルサイト『こどもとねっと福岡』では、ファミキャン(ファミリーキャンプ)、親子登山(ファミリー登山)アウトドア、公園レビュー、子供とのお出かけスポットやお出かけない情報・無料のイベント情報などを紹介しています

 

以下はリニューアル前の情報です。

以下はリニューアル前の場ですが一応記載を残しておきます。

 

北山ダム周辺

看板には【九州自然歩道・北山国民休養地】とあります。大きな北山ダムをぐるりと囲むように多様な施設や展望台・公園あり。サイクリングロードはダム湖をぐるりと囲むようなルートを楽しめるようです。「21世紀県民の森」ではレンタルサイクルも行っていました。

北山キャンプ場

入り口にある駐車場に車を止めて、まずは管理棟へ行き受付をします。こちらのキャンプ場は無料で利用できる上に管理人さんが居るので安心です。土日は利用の多いこの北山キャンプ場。この日も「35組の予約が入っているよ〜」と笑顔の管理人さん。

すべて車は駐車場を利用するのが約束のフリーサイトですが、搬入搬出時には車で運ぶことが許されているのがこの北山キャンプ場の特徴です。

あくまで搬入搬出時のみなので運び終わったら速やかに駐車場に戻しましょう

フリーサイト区画あり

車で区画隣りまで乗り付けれることができるところとできないところがあります。

フリーサイトならではですが、早いもの順で好きな区画を利用するため便利な区画はすぐに埋まっていきますね。

奥に行けば行くほど、細い道など、

斜面の上にあるサイトなど。

ほとんどが杉木立の中にあるサイトです。これはこれで趣がありますね。

広場の奥にあるサイトのみ杉ではない木立です。

広場の方ではボール遊びやグラウンド内での遊びが楽しめそうですね。

ジャブジャブ池

管理棟向かいにある広場からは池を眺めることができます。これは夏にも行ってみたいと思います。

池沿いはサイクリングロードです。この日は寒かったのですが、サイトからイスを持ってきて池を眺めながらコーヒータイムを楽しまれていたキャンパーさんもいました。

フィールドアスレチック

地図には記載がありましたが、現在利用は禁止されていました。

子供がだいたい興奮する吊り橋。これはわくわくしますね。

残念です。再開が待ち遠しいですね。アスレチックはお隣の北山少年自然の家にあるのでそちらで遊ぶ方がよさそうです。サイクリングロードを通るとショートカットできそうな感じでした。

車が大きければ子供用の自転車とか折り畳み自転車を積載してもいいですね。

まとめ

山の中なので木々が芽吹き始めたら美しい木々に囲まれてキャンプできますね。

春はすぐそこまでやってきていますね。

10年以上前の春先のキャンプ風景。若い!そして細い!もうライターにはこのころの見る影もありません

子連れキャンプとなると北山キャンプ場が、すごくファミキャンに向いているキャンプ場ということが分かりました。

(現在ペットを連れての利用は未確認です)

  • 管理棟での販売は一切ありません
  • トイレは簡易水洗で洋式もあり
  • 水は生水なのでそのまま飲めません
  • 周辺には地元野菜販売所「まっちゃん」有り
  • 近隣に温泉施設有り「やまびこの湯」
  • 近隣にアスレチック的な公園有り

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL1,572PV, 今日の1PV)
Loading いいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

北山キャンプ場

https://lakeside-hokuzan.com/

佐賀県佐賀市富士町大字関屋52−1

〒840-0541 佐賀県佐賀市富士町大字関屋

TEL
0952-57-2341
営業時間
なし
定休日
毎月第2水曜日、年末年始(12月29日~1月4日)
駐車場
有り
備考
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)