前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【遺跡や展望スペースのモダンベンチがカッコよすぎる!】首羅山(しゅらさん)[別名:白山(はくさん)]

福岡は「修羅の国」とよく話題に上がりますが、首羅山(しゅらさん)[標高288.9m]って低山があるのはご存じですか?その怖そうな響きの呼び名とは逆に、入口付近の「ウッドチップの道」、「展望台のモダンベンチ」やら遺跡やらとっても素敵な低山なのでご紹介します。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

首羅山(しゅらさん)とは

糟屋郡久山町の白山神社から登れる白山(はくさん)[標高:288.9m]がかつて呼ばれていた呼び名です。

白山=首羅山というわけですね。登山道として2020年に山頂までのルートが整備されて遺跡散策も楽しめる低山です。

しかも神社前には駐車場もあって親子登山にはぴったり!

 

久山町は、トリアス久山や、茅乃舎さんもあるので福岡県外の方が登山+観光目的で来られてもとっても楽しいと思います。

 

白山神社前の駐車場

神社前の駐車場付近です。参道の手前に駐車する感じになります。台数は8台程度です。

まずは白山神社へ

進むと、白山神社の鳥居の横に

 

白山神社の謂れが書いてある看板があります。白山神社の最寄りのバス停名は「山の神」なので山岳信仰があったのでしょう。

歴史の重みを感じますね。

白山神社本堂でお参りしたあと史跡のパネルを見たいと思います。

 

白山神社本堂横の史跡の説明パネル

なんともシュールで可愛い虎の絵。

「白山権現が虎に乗ってここにやってきた」という話に出てくる虎です。

実はこの人、隠しキャラ的な感じでちょくちょく登場します。

2020年3月27日に出来立てほやほやですが、結構登山者少なかったです。結構いい山なのに。

登山道のルートとして通るのは日吉地区、西谷地区、山頂地区の3つです。

首羅山登山道の入口へ

看板のすぐ右側に入口の看板があるのでそこから進みましょう。

まず入ると日吉地区へ。ここは道にウッドチップが敷き詰められていて気持ちいい道です。ふっかふか。これは楽しい。

日吉地区

日吉地区を見渡すステージです。以前の宿坊あとのようですね。

ここまではウッドチップの道だったり歩きやすいです。

ココから上は、グリップのあるスニーカーや登山靴推奨です。

登っていくと

1つ目の分岐

1つ目の分岐です。って言ってもほぼ一本道なので迷うことはないです。

右を見るとすぐに

1つ目の展望台

 

ここからの景色もとってもキレイです。「へぇー、キレイなウッドデッキ!」と思われる方もいるでしょうが
山頂付近のベンチはもっとカッコいいです。

2つ目の分岐

さらに登っていくと2つ目の分岐です。丁寧に赤矢印があるのそれに沿って進みます。

山頂地区への分岐

まっすぐ山頂地区を目指しましょう。

  • 本谷地区
  • 西谷地区

は現在整備中のようで立ち位置禁止なのです(2022年12月現在)。大人しくオープンを待ちましょう。

山頂地区を目指すと先ほど紹介した隠しキャラが洗われるのです。

 

隠しキャラ「虎のロープフック」

DAIKI
DAIKI
ナニコレ?
かわいい!!

登山補助のロープをピンと張るための自在金具だと思うんですが、これが虎のデザインで地味に可愛い。

DAIKI
DAIKI
これでハンモックの自在金具とかいいかも?

いい味出してるなぁ。

 

山頂地区への石段

ほどなく山頂地区へと続く石段にさしかかります。

ここを登りきると、ストーンヘンジののような史跡を経て。。。。

 

超カッコいいモダンなベンチがある山頂地区の展望スペース

DAIKI
DAIKI
なにこれ?
オシャレでカッコよくない?

これどっちかというと「アクロス福岡」とかに置いてるやつじゃない?と勘違いしそうなモダンなベンチ。

遺跡とモダンの融合が素晴らしいですね。

というわけで

モダンなベンチでコーヒーを飲みたい!

これはみんなやるよねー。

こんな午後のひと時を過ごせました。ちなみにコーヒー飲んだのはピークを見た後です。

山頂地区の祠へ

石段のところはこれから整備が入るのでしょう。案内に従って右から山頂の祠を目指します。

山頂地区の祠

右手に薩摩塔の説明書きがあります。

手書きでほっこりしますね。

こちらが祠です。

よっしゃー!ここが山頂や―。ピークや―と思いますが。。。

DAIKI
DAIKI
ここは山頂ではありません。

山頂(ピーク)の木札への道

実はこの祠のすぐ右手に道があるのです。

踏み跡をたよりにいい感じの林を進んでいくと

山頂に到着

真の山頂へ到着!

白山(はくさん)[標高:288.9m]。他のご年配の方とすれ違って「山頂がない!」と言われてたんですね。

小さいので見つけきれなかったのかな?

低山ではこんな山頂札あたりまえなので見落としたのかもしれないですね。

向かい側にも「首羅山」の表示があります。

今回の登山ルートは

レスポワール久山さん配布の登山マップPDFを参考にさせて頂きました。

⇒ 首羅山マップ313

 

親子登山向けレビュー

  • モダンベンチがカッコイイ!5 out of 5 stars (5 / 5)
  • 史跡としてもイイ!5 out of 5 stars (5 / 5)
  • 穴場低山度5 out of 5 stars (5 / 5)

 

以上、歴史史跡としても楽しめて、モダンなベンチやウッドデッキがミスマッチしてステキな低山「首羅山(しゅらさん)」のご紹介でした。

福岡なので「首羅山(しゅらさん)」を修羅の山と勘違いして「怖いんじゃないの?」と思われがちですが、

適度に低くて子供も登りやすくお勧めの穴場低山です。何より人が少ないのが最高でした。

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL80PV, 今日の6PV)
Loading 行きたいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

首羅山(しゅらさん)

福岡県糟屋郡久山町久原

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)