前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【イベントレポート】ほたる観賞臨時バスに乗ってみた「観賞者マナーも気を付けよう」

hotarubasreport
2015年6月6日〜6月7日と6月13日〜6月14日の計4日間限定で、西鉄バスより「ほたる鑑賞臨時バス」に乗って、ホタルを見に行ってきました。バス内は大盛況で中には外国人の方もいたのでレポートします。


少し遅れて西鉄バスの「ほたる観賞臨時バス」が到着

hotarubasreport (2)
まぁバスは遅れるものです。でもホントに表示にホタルの表示があると嬉しいですね。得した気分。

予想通りでバスは超満員!

hotarubasreport (3)
予想通りでバスは超満員でした。本当に混雑するのでお子様と行く方はベビーカーより抱っこ紐の方がいいでしょうね。
外国人の方も乗っていられて「日本のホタル観賞文化」を楽しみたいのかなとちょっと嬉しくなります。

バスの移動の道中で「ホタル撮影の際はフラッシュは控えて頂くようお願いします」とのアナウンスも入りました。

途中、通常のバス利用の方もチラホラ降りられていたので西新・上石釜のバス路線利用してる人には「何事だ!」って感じでしょうね。

長い道のりを経てようやく到着!やったーーー!

hotarubasreport (4)

「上石釜」のバス停に到着です。途中、「中石釜」のバス停で降りていた人もいたので中石釜からも別のホタルスポットが探せるのかもしれませんね。

 

hotarubasreport (5)

「さぁホタル探すぞー!」と気合十分の父(ライター)と我が子。我が家全員、義母から貰った虫除けシールで完全保護状態です。
(そんな強くないシールです)

hotarubasreport (6)

少し進むと橋が見えてきました。

上石釜地区の端はホタル柄

hotarubasreport (7)

橋の模様が「ホタル」、これはカワイイのでパシャリ!

hotarubasreport (8)

橋を挟んで東側。確かにこっちにもホタル居そう!それにしてもここまで川に入ってもいいのか?

hotarubasreport (9)

橋を挟んで西側。こっちにもホタル居そう!ただ日没からホタルが光りだすのでそれまで見つけられないので待ち遠しいですね。

hotarubasreport (1)

奥まで探してみる父(ライター)と我が子。1歳児なのでたぶん普通に散歩を楽しんでるだけだと思われます。

気分はもう水曜探検隊です。ライターは「藤岡弘、」のつもりです。

そして結局ホタルは見つけられたのか

もちろん見つけましたよー。ただし場所を特定するとたくさん人が集中するかもしれませんので、この不鮮明な動画でご了承ください。

ホタル観賞者のマナーアップを心掛けてほしい

バスの中で「フラッシュ禁止」のアナウンスがあったにもかかわらず、フラッシュをバシバシたいて撮影している人が多かったです。ゲンジボタルってたしか少しずつ数が減っていってるので自分の子供の次の世代もホタルが見ることが出来るように残していってあげたいですね。

自分もそれを見て気になったので帰って調べてみました。全部が全部守ることも状況によっては難しいと思いますが私たちは全て守っていきたいなと思いました。

【ホタル減少の要因となる観賞者の行動例】

  • ホタルの発生地内をライトを付けたまま車で走る。
  • ホタルの発生地内で車のハザードランプを点灯させる。
  • ホタルや周囲に向けて懐中電灯を照らす。
  • ストロボを焚いてホタルの写真撮影をする。
  • ホタルを採集する。
  • 棒や傘などを振り回し、ホタルを傷つける。 
  • 発生地内の至る所に立ち入る。
  • 発生地内にゴミ・煙草の吸い殻を捨てる。

↓引用元↓
ホタル現象の原因

以上、ほたる鑑賞臨時バスのイベントレポートでした。

( TOTAL280PV, 今日の1PV)
Loading 行きたいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

上石釜

福岡県福岡市西区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)