前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【新規出展多数!気になるキャンプギアをレビュー!】アウトドアデイジャパン福岡2023に行ってきました

2023年4月15日、アウトドアデイジャパン福岡2023に行ってきました。前々から気になっていたキャンプギアをようやくゲット!その他にも気になるキャンプ道具メーカーさんのもあったので勝手にキャンプギアレビュー!&イベントレポート!

(上記画像は2021年のものです)

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

 

アウトドアデイジャパン福岡2023にやってきたぞ

今年のアウトドアデイジャパン福岡2023は天候にめぐまれず、4/15は少し雨模様。ただ風がそんなになかったのでテントやシェルターの展示も多くみられました。

とりあえずメーカー別に気になったキャンプギアを紹介していきます。

Mt.SUMI「コンビネーションタフテーブル」

価格は¥12800(税込)と中々買いやすい価格帯。展示は別売りのウッドパネル¥2530(税込)がセットされてました。

同ブランドの「パーフェクトグリルミニ¥6820(税込)」を「グリルマウント¥4950(税込)」を介してビルトイン可能。

競合するのはsnowpeakのエントリーIGTあたりだろ思いますが熱源を炭にしてBBQする場合はこれ以上にない快適性を生み出しそう。

 

ONOUE「火消しつぼになる七輪」

想像以上にデカかった(笑)ただテラスや庭先などでアウトドア遊びをするにはいいサイズ感だと思います。

ONOUE「金属湯たんぽ黒」

意外とよかったのが金属湯たんぽ黒!マットな黒のカラーリングでしぶい!

まぁカバーに入れたら一緒なんですけどね。

SAHARA「-25°寝袋」

SAHARAの-25°寝袋。封筒型しか展示がなかったのが残念。これでイベント中に15000円で販売してるのはすごい。

ただ収納サイズがデカいのを重量が気になってUL志向になっている自分には響かなかったです。

キャンプデビューの人にはいいんじゃないでしょうか。

夏用の軽量モデルもありました。

 

Hilander「DAN&RAN」

これはカッコいい。DANはただのヘキサゴンテーブルではなく内側が熱対策でステンレスになっているので機能的でいいですね。

RANは足の部分がただの差し込み式だったので強度が気になりました。

 

belmont(ベルモント)。。。。多すぎては入れませんでした

ベルモントは人が多すぎて見れませんでした。

TABIという軽量で画期的な焚き火台だしたもんで知名度が上がってるのか?

ダイシャン
ダイシャン
キャンプブームすごい!

 

Goonies One ジムニーカスタム

意外とよかったグーニーズワンのジムニーカスタム。

内装もいろんなアイデア盛りだくさんでいいですね。

ブランケットとクッションとハンギングベルトつけるだけでアウトドア感がグッと増すのかー!

ダイシャン
ダイシャン
勉強になるなー。

 

運転席部分の内装は革とスウェードでカラーリングを統一。エアープランツとか飾るの?

ダイシャン
ダイシャン
恐れ入りました。

braaaのcanox

braaaのcanox結構かっこよかったけど時間の関係でゆっくり見れなかった。

サイズ感も申し分なく登山で携行してもよさそうですね。夏山装備のトレンドになりそう。

ノースフェイス「ドームテント」

ノースフェイスのドーム型。一瞬ジオドーム?ドーム5?と思ったけど分かりませんでした。

キャンプ場で目立ちたい人がノースフェイスをチョイスするのは分かる気がしますね。

SOTO初のシェルター「HORUS SOLO TC」

おおおー。これはカッコいい。少し解説がありましたが陣幕+ワンポールという

セパレートスタイル・ドッキングスタイル・前室をあけて空を見上げるスタイルをコンパチに切り替えれるという画期的なテント。

ちなみにセパレートスタイルはこんな感じ。お値段¥99000円(税込)

これは自慢したいソロキャンパーは買うでしょー。

ダイシャン
ダイシャン
セパレートも出来るって知らなかった。

SOTO「チタニウムポット750」

今までサーモライト SOD-522で750mlという絶妙なサイズ感を出してたのがチタンで登場。

¥6050(税込)。チタンのフタがついてくるので「おりゃー」と火にかけれるのも嬉しい。

ライター愛用のサーモスタックとももちろんスタッキングできます。

ダイシャン
ダイシャン
やっぱりSOTOはすきだなー。

5050WORKSHOP「2WAYスタンドシリーズスターターキット」

よく見てみたらテーブルとトライポッドのの部分の単体売りもしてるんですね。

ネジの規格なんかをうまく合わせればMYOGの素材として「オプション品を買うのもあり」だなと思いました。

 

OGAWA新作ティピ型テント「ピレウス」

ティピ型テントですがセンターポールをはぶいた画期的なテント「ピレウス」

設営を見た感じ周囲にペグを打ち込んだ際の張力で安定するような感じがしました。

 

ダイシャン
ダイシャン
ペグたくさん打たないといけなさそう

ちなみにスプリングバー型のテントだとキャノピー入れて6本でOK。便利って基準難しいですね。

 

ChumsのRe creationのバッグやスタッフサック

個人的には一番ヒット!テントやシェルター記事のリメイクでつくられたサスティナブルな商品。

スタッフサックやポーチも3000円代、4000円代とリーズナブル。ベース生地が記事なので撥水性もよい。

登山の時のザック内の仕分けポーチとして使えそう。

ダイシャン
ダイシャン
チャムスのキャラクターが
主張しすぎてないのもいいですね。

ちなみにRe creationシリーズはイベント以外は東京のみの販売だそうです。

ダイシャン
ダイシャン
買っとけばよかった(泣)

 

岩谷FOREWINDSシリーズ

自分の使っていたジュニアコンパクトバーナーもなんかカッコよくなってる。ケトルも出てる。

軽量スキレットやホットサンドパン。

軽量なアルミのダッチオーブン

コーナンでもアルミスキレットというのが出たのでいつか出るだろうと思ってたら。。。

これはツーリングキャンパーやソロキャンパーのキャンプ飯がはかどる。

 

マイクロキャンプランタン。CB缶からの直接燃料装填なので燃費にも期待できそうな感じ。

マイクロキャンプストーブ。五徳の形状は正直この形の方がUL系のクッカーは助かります。

UNIFRAME tent-mark designs フィールドキッチンラックフルセット

UNIFRAMEとtent-mark designとSOLUMのトリプルネームのキッチンラック。¥29800(税込)

これのポテンシャルはこれだけじゃなく、

組み替えることで低い座面のキッチンスタイルも楽しめること。ただラック部分は塗装されてるはずなので
上記イメージ写真みたいに暑いホーローマグを直接置くってのはNGだと思います。

これはあらたなキャンプサイトのレイアウトを生み出しそうですね。

 

まとめ

個人的には福岡初出展のメーカーが多かったり、SOTO、UNIFRAMEさんなどアウトドアメーカーの新たな挑戦が見られたので楽しかったです。

このペースでアウトドアイベントが福岡でも広がって「オフザグリッドの福岡での開催もあるといいなー」と期待してます。

ダイシャン
ダイシャン
いやー、楽しかった。

こちらのレポート記事参考になりましたら、各種SNSのフォロー、Youtubeのチャンネル登録お願いします。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

( TOTAL1,030PV, 今日の1PV)
Loading いいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

舞鶴公園・鴻臚館広場

福岡県福岡市中央区城内1

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)