【公園もあるよ】プレオープンから毎日行って分かった子連れでMARKIS福岡ももちを楽しむ方法

皆さんMARK IS 福岡ももち行かれましたか?自分はソロでも子連れでも行ってきました。子連れで行ってみてこうやれば楽しかったというポイントと屋上公園の存在に皆さんお気づきでしょうか?その公園レビューもお届けします。

まず移動経路ならびに駐輪場のポイント

まず移動経路をご紹介(画像はMARK IS 福岡ももち様の画像を引用)

車の場合だと2つのルートに分かれていて入口と出口も2つあるので車はすごく混んでました。今はオープンしたてなので盛り上がっているせいもあってしばらく車は混雑すると思います。

ただ西方面から来た時には

駐車場の状況を示す信号もあったのでいくらか目安にはなると思います。

対して自転車はというと

駐輪場は上図のオレンジ色の枠にありました。(引用画像に少し駐輪スペースを書き加えてみました)

その他の駐輪スペースは臨時でスペースを作られたりするようです。

まあオレンジの位置が平常時の駐輪スペースですね。

ホークスタウンのころから続く自転車は先に海側の歩道に回っとけ問題

すっごい地元のひとしかわからないネタですが唐人町方面から来た時にMARK IS 福岡ももちは自転車でシャーっと横断歩道で渡れるわけではないので事前に海側の歩道に回っておく必要がありますね。まあホークスタウンやヤフオクドーム行ったことがある人ならご存知かと思います。

その話題でMARK IS 福岡ももちのハローデイに来たオバちゃんと小話してたおっさんは私です。

ではまずコドモトネット的MARK IS 福岡ももちの見どころはというと。。。。

MARK IS 福岡ももちの子どもさんとおすすめのスポット(1F)

「100円ショップCAN★DO」と「300円ショップ illusie300」を筆頭としたチープ価格帯ショップ。

結構、子どもに買ってしまう親バカなライターにはうれしいお財布に優しい100円ショップと300円ショップですよ、奥さん。

実は3Fにも「300円ショップ3COINS」が入ってるので300円ショップが2店舗も入ってるんですねー。これにはライターも驚きました。

ITコンサルで出張の多いライターは実は「MARK IS みなとみらい」にも行ったことがあって向こうにも100円ショップと3COINSが入ってたのですが

まさかの300円ショップ2店舗という消費者フレンドリーなテナントチョイス

これにはライターもうれしくなりました。

「ハローデイ」の駄菓子コーナー

意外と知らない人の多いハローデイの駄菓子コーナー。そのラインナップを一度見てほしい。駄菓子を食って遊具で遊ぶという昭和の子ども的な体験ができるのも
MARK IS 福岡ももちのいいところですね。

MARK IS 福岡ももちの子どもさんとおすすめのスポット(2F)

やっぱりみんな見てしまうよね、ごごちタワー

子どもがやっぱ見たら喜びますよね。オープン3日間はスタンプラリーをやってて集めると中からガチャガチャが引けるというギミック付きでした。

またイベントの時にガチャガチャが活躍するんでしょうね。

ちなみに1Fエントランスから入るとこういった感じで広い階段を抜けて「ごごちタワー」がうっすら見えるような感じでした。

MARK IS 福岡ももちの子どもさんとおすすめのスポット(3F)

ももキチフードコート

子どもってお腹が減ると機嫌が悪くなりますよね。結構開放的なスペースで子供向けのキッズスペースもありました。

あそびパーク(時間制の有料の子どもの遊技スペース)

 

通常料金が子ども30分630円以降10分ごと150円で大人が30分630円でした。ご参考になれば幸いです。

 

まあでもブランコやロッククライミングぽい壁。滑り台など色んな遊具がありました。

こんな感じのプロジェクター投影もあったりして。これなら子どももテンション上がってやりたくなるでしょうね。

あそびばももち(無料)

こちらは商業施設によくあるキッズスペースですね。無料なのはうれしいです。

MARK IS 福岡ももちの子どもさんとおすすめのスポット(4F)

ユナイテッドシネマ

子ども映画ではこれから我が家の定番スポットになること間違いなしですね。カウンター前のスペースが広くとってあるので
これからいろんな展示が出てくると思います。(もちろん子どもの写真は撮りましたけどね!)

ひきだとこんな感じです。ここに映画を見に行くのが楽しみですね。

MARK IS 福岡ももちの子どもさんとおすすめのスポット(屋上)

え?屋上あるの?っていう人もいると思います。実はMARK IS 福岡ももちって屋上に公園があるんですね~。ということで公園レビュー。

わいわいひろば(無料)

 

4Fエスカレーターを上ると「わいわいひろば」という看板。

なにっ!

ということで入ると公園でしたー。床はもこもこの柔らかい素材なので小さい子が転んでも安心ですね。

ちゃんと座るところと日陰もあって大人にもうれしい設計。

 

お店屋さんごっこスペースと

多目的遊具は滑り台と上り棒の構成。小さい子向けの遊具の構成ですが滑り台がちゃんとある公園ってのは子どもはうれしいですね。

ちなみにライターはちゃっかりオープン初日にコジマ電気のキャラクターのタオルを貰って帰りました。
ありがとう!コジ坊!ちなみにゆるキャラグランプリには投票したからね!

有料記事掲載についてのご案内


MARK IS 福岡ももち

http://www.mec-markis.jp/fukuoka-momochi/

福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1

TEL
092-407-1345(代表) 受付時間 10:00〜20:00
営業時間
10:00~20:00(レストランは11:00~22:00)
定休日
記載なし
駐車場
あり(駐車料金は施設HPを参照)
備考
なし

我が子のことが好きすぎてたまらないアラフォー男。あまりに好きすぎて「コドモトネット」を立ち上げ、システム~デザインまでコツコツバージョンアップしております。

普段はWEB制作、システム開発、ネットマーケティング、SEO、商業写真など手掛ける制作会社の社長業をやってますが、なんせ少数のこじんまりとした企業なので社長は事実上の歩兵状態です。

重度のオタク、サブカル知識を持て余しており今の妻のおかげで多少ましになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください