前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

古代の里キャンプ村は阿蘇大観峰そばの穴場のお花見キャンプ場でリーズナブルでした。

2024年3月、熊本県阿蘇市の「古代の里キャンプ村」でお花見キャンプ!桜なかったらどうしよう?みたいな感じでしたがサイト内にはなくても借景で桜が見れてのお花見キャンプ。そしてリーズナブルなキャンプ場で大満足でした。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

ペグもナイフもサングラスもセットできる!キャンプ専用Tシャツできました

 

「新たなお花見キャンプ場を開拓しよう!」ということで古代の里キャンプ村へ

古代の里キャンプ村の公式ホームページの情報やInstagramの口コミを見ると
オートサイトとフリーサイトの一部に桜の木があるようなので行ってみることにしました。

古代の里キャンプ村

〒869-2601 熊本県阿蘇市 一の宮町手野宮の後2160番地

 

 

実は大観峰から車で15分の立地

地図で調べてみると阿蘇の観光地でかつ絶景スポットの1つ「大観峰」から車で15分の立地。

キャンプ場からのチェックアウト後に、ミルクロード周辺の展望所から絶景を鑑賞しつつ帰路につくという楽しみ方が出来るのでは?という期待を込めて行ってみることにしました。

ダイシャン
ダイシャン
キャンプ&絶景鑑賞コース!

温泉も実は近い

阿蘇一の宮温泉センターがキャンプ場から車で4分の位置にあります。

こちらは「古代の里キャンプ村」の公式サイトに記載もありますのでご覧いただくといいと思います。

阿蘇一の宮温泉センター

営業時間:10:00〜21:00

料金:大人200円・子供100円

定休日・その他:第1・3火曜 高齢者センター内、タオル無し、石鹸有り 【家族風呂】無し

〒869-2601 熊本県阿蘇市一の宮町手野963−1

 

コスパもめっちゃいい

古代の里キャンプ村の料金ですが

オートキャンプ 1日目:¥3500円 2日目以降:¥3000円
オートキャンプ(キャンピングカー) 1日目:¥4000円 2日目以降:¥3500円
フリーキャンプ 1日目:¥2000円 2日目以降:¥1000円
  • ※全てテント1張りまでの料金です。
  • ※フリーキャンプの駐車場付きの区画「F5」「F6」のみ+¥500円となります。

とかなりの高コスパです。

 

オプション料金は

電源利用(全区画) 「無料」とありましたが実際は500円かかりました
テント設営追加料(全区画) 1泊1張り:1000円※1区画につきテント1張りを基本料とし、1張り追加毎に加算
タープ設営追加料(フリーのみ) 1泊1張り: 500円※1区画につきテント1張りを基本料とし、1張り追加毎に加算

 

ダイシャン
ダイシャン
電源利用の料金はかかりましたが
それでも高コスパには変わりないですね。

古代の里キャンプ村の受付へ

ミルクロードから古代の里キャンプ村に入ってきました。「ようきなはったね」が目印です。

サイクルステーション

入ってすぐ見えたこの建物は「サイクルステーション」として機能していました。

阿蘇は最近ロードバイクユーザー向けの施設が充実しています。古代の里キャンプ村もその1つ。

詳しくは「コギダス」公式サイトをご覧ください。

受付はこの奥の建物になります。

 

古代の里キャンプ村の全体マップ

地図は「なっぷ」に掲載していた画像が現状のものと近かったです。

このキャンプ場のおすすめは桜の木があるオートキャンプサイト。

フリーテントサイトもF3、F4、F5、F6のサイトなら近くに桜が見えます。

ダイシャン
ダイシャン
それでは各サイトの
紹介をしていきましょう!

オートキャンプ

オートキャンプサイトは専用の炊事場があって広めでプライベート感ある感じです。電源利用可能になのでかなりいい感じ。

全体的に桜の木がある感じですがダイシャンたちが行った時(2024年3月末)には桜が未確認のサイトもありました。

もしかしたら咲いてなかっただけで桜の木かもしれませんね。詳しくはキャンプ場に直接お尋ねください。

オート1(A1)

最奥の独占スペース。プライベート感満載です。木が桜かどうかは未確認ですがこれが桜でさいてくれたらよさげな感じですね。

A2区画

ここも広めでプライベート感満載。オート5に咲いてる桜の木が見えるので最高。

奥の薪準備スペース

結構木を切ってたのでもしかしてこちらもサイトにするのでは?

今後が楽しみです。

A3区画

オート3は上から3段目の位置の最奥スペース。桜が未確認なのが残念。まぁただお花見キャンプ以外の時期なら全然ありだと思います。

 

A4区画

オート4は、ちょうどオート5とオート4の間に桜の木があったのでお花見キャンプとしては最高ですね。

 

A5区画

オート5は桜の木が側にあります。気になるのはオート5の炊事場の真上の位置にあるぐらい。

まぁでも洗い物に桜の花びらがつくぐらいは逆に風流でいいかも。

 

A6区画

フリー区画の手前にあるオート6は真下のF5・F6サイトの桜が楽しめます。

そしてオートキャンプ区画なので専用炊事場があるのもいいですね。

 

オートキャンプ区画の専用炊事場

オートキャンプ区画にある専用炊事場です。

めっちゃ豪華ってわけではありませんが専用なので結構便利ですね。

 

フリーテントサイト

フリーテントサイトは区画によっては車を入れれる区画も1部あります。F3、F4、F5、F6は近くで桜が見れるのでいい感じでした。

F3・F4

手前がF3、奥がF4です。F4は奥に照明があるのでテントを張るスペースは調整が必要ですね。結構あかるいので
ランタンいらないんじゃないって感じでした。

手前のF3は排水の部分があるのでテント位置に気を付けましょう。

ダイシャン
ダイシャン
ダイシャンたちはF3に
しました。

というのもF3の区画はこの位置にハンモックがはれました。これはハンモッカ―には嬉しい。

B駐車場

主にF3、F4が使うことになるB駐車場。すぐ真下になるので運搬はさほど苦ではありませんでした。

F5・F6

F5・F6の区画は、遠目からの写真ですがサイト内に桜もあって満開でした。
ここはフリーテントサイトの中でもサイト内に車をとめれるので他のフリーテントサイトよりも+¥500アップになります。

管理人さん曰く結構人気のサイトのようです。

炊事場の前に小川が流れている

写真では分かりませんでしたが奥から水をひいてるようで流れがありました。4月~10月まではヤマメのつかみ取り体験もされているようです。

 

炊事棟

炊事棟は洗剤・タワシ・スポンジ完備。これは嬉しいですね。

灰捨て場もこちらにあります。

コテージ

「さくら」はこんな感じでキレイでした。

「あじさい」はこんな感じでしだれ桜がかわいかったです。

 

これから大きくなる桜も楽しみ

サイト内のあちらこちらに小さな桜ですが

植えられていました。大きくなるのが楽しみですね。陽光桜は品種的にソメイヨシノより早く咲くそうですね。

キャンプ場の奥にはこんなスペースも

キャンプ場内のコテージの1つ「さくら」の奥を散策するとこんな感じのダムみたいな場所もあります。

 

以上、阿蘇の穴場のお花見キャンプ場「古代の里キャンプ村」のご紹介でした。こちらの記事参考になりましたらYoutubeのチャンネル登録、各種SNSのフォローお願いします。

 

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL32PV, 今日の2PV)
Loading いいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

古代の里キャンプ村

熊本県阿蘇市一の宮町手野宮の後2160番地

〒869-2601 熊本県阿蘇市 一の宮町手野宮の後2160番地

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)