前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

[無料]木の葉モールで「楊琴と中国琵琶の調べ」と「バイオリンとピアノの調べ」

pipaviolin
2014年1月4日に木の葉モール橋本で「楊琴と中国琵琶の調べ」と「バイオリンとピアノの調べ」の2本立ての音楽イベントが開催。

新年のお祝いに上質な音色をお届けする新春音楽祭のイベントの2日目で1月3日に開催される和のコンサートとは一風違い、中国音楽と西洋音楽の2本立てです。


 

楊琴と中国琵琶の調べ

最近では「女子十二楽坊」で話題になった揚琴と中国琵琶の協演を披露します。

【揚琴奏者/ 趙勇】【中国琵琶奏者/ 王艶】
元中国音楽協会会員・元中国民族管弦楽学会会員
元中国吉林省民族楽団揚琴演奏家
1957年 中国吉林省長春市生まれ。作曲や編曲を数多く手がけ、中国吉林省民族楽団の指揮者として、中国全土で活躍。
1989年来日、全国で演奏活動を展開。
1991年佐賀県多久市公益財団法人「孔子の里」音楽講師に就任。
1999年日本に帰化。
2002年中国東北揚琴学会名誉理事に任命。

※揚琴
およそ630年の歴史を有すると言われ、別名洋琴・打琴・胡蝶琴とも言われている。
明代の末(17世紀)ごろ中国へ伝来、当初は広東一帯を中心に伝統音楽の演奏に用いられたものが次第に全土に広まり、伴奏や器楽合奏に用いられ、また独奏楽器としても活用されるようになった。
扇型の琴前に駒を配し(各駒に2 ~ 5 弦)144本の鋼線を、竹のバチ2 本で打奏する。
その美しく澄んだ音色は、ピアノに似ている。

【日程】2014年1月4日

【時間】(1)14:30~(2)15:00~
の1日2回

【場所】ガーデンコート1F

■観覧無料


 

バイオリンとピアノの調べ

ヴァイオリンとピアノの西洋音楽のコラボレーションを披露します。

【lala musica ~ララ・ムジカ~】
ヴァイオリン奏者:安川博美とピアノ奏者王丸さやかの2名で活動。
福岡を中心に、海外などでもクラシックコンサートを行うなど精力的に活動する。
ヴァイオリン奏者の安川博美さんとピアノ奏者の王丸さやかさんの二人が奏でる、素敵な調べをお楽しみください。

【日程】2014年1月4日

【時間】(1)14:00~(2)15:30~
の1日2回

【場所】ガーデンコート1F

■観覧無料

※天候により中止となる場合があります

木の葉モール公式サイトより引用

( TOTAL128PV, 今日の1PV)
Loading 行きたいね! 記事の参考にさせて頂きますので「行きたいね!」をクリックお願いします!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

木の葉モール

福岡県福岡市西区橋本2−27−2

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)