前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【3/28・3/29期間限定】貝塚公園で「ブルートレイン・SL車両の内部公開」

bluetrainslkoukai
2015年3月28日、3月29日の2日間、福岡市東区の貝塚交通(貝塚交通公園)で「ブルートレイン・SL車両の内部公開」イベントが開催。定期的に開催しているイベントですが中に入ることで子供たちもちょっとした車掌気分を味わえそうですね!

ブルートレイン・SL車両の内部公開

貝塚公園内の展示物について貝塚公園ではブルートレイン(ナハネフ22)と蒸気機関車(SL.9600-49627)を一両ずつ展示しています。 蒸気機関車は、大正時代の代表的な貨物用機関車で、 「きゅうろく」の愛称で呼ばれていました。ブルートレインのナハネフ22は、さいたま市の「鉄道博物館」に展示されている1両とあわせて2両が現存するの みです。かつては、飛行機が一般的でなかった昭和30年代から高度経済成長期にかけて、博多と東京を結ぶ寝台特急「あさかぜ」号として活躍していました。 その後、九州の門司と西鹿児島(現在の鹿児島中央)間を結ぶ寝台急行「かいもん」として活躍した後、JR九州から本市へ貸与を受け現在に至っています。 2012年秋には,有志によるブルートレインの修復が完成し,そのセレモニーの一環としてブルートレインの内部公開を行い,好評を得ました。その後も,こ れからも広く市民に愛されるよう、定期的にブルートレインおよび蒸気機関車の内部公開を行っており,毎回,多数のご観覧を頂いております

【日程】 2015年3月28日、3月29日 の2日間

【時間】 10:00~12:00、13:00~15:00

【公開場所】 福岡市東区箱崎7丁目 貝塚公園内 ブルートレイン・SL車両展示区域

  • 観覧希望者の受付は,当日、現地で行います。
  • 観覧者が多数の場合、受付を早めに締め切らせて頂くことがあります。
  • 開催前の記事の掲載,よろしくお願いします。
  • 当日現地にて取材いただける場合は、取材日の2日前までに、下記の宛先までご連絡をお願いします。

問い合わせ先

東区地域整備部維持管理課公園係
TEL:092-645-1058(内線141-322)
担当:大森・下川

( TOTAL230PV, 今日の1PV)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

貝塚交通公園

福岡県福岡市東区箱崎7丁目8−35

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)