福岡市西区の小戸公園に行ってきました。ここでは3月下旬~10月までの期間、BBQを楽しめるだけあって多くの人で賑わう公園です。アスレチックを思わせる大型遊具が2ヶ所あり、広い芝生にワンタッチテントが立ち並ぶ日も多いです。目の前の海にはヨットの姿がみられるかも。

福岡市中央区の福岡市営地下鉄六本松駅からほど近いところに「六本松公園」はあります。木々をちょうど良く配置された遊歩道完備の美しい公園です。公園からは福岡市科学館のまあるい屋根がみえました。わが家も科学館の帰り道に立ち寄ることが多い公園です。裁判所がわの入り口芝生付近には、小鳥たちが隠れていますよ!

福岡市西区の筑肥線九大学園都市駅から周船寺駅エリアに「田尻中央公園」はありました。目を引く大きなすべり台の塔は芝生の緑とカラフルな遊具の色で華やかに目立ちます。アスレチック的要素の遊具も付いていて子どもたちは夢中です。

 

福岡市西区の今津運動公園へ向かう途中、海沿いの道に「今津南公園」があります。今津干潟を眺める景色がみれる公園です。そばを流れる小川で小魚の群れを発見!海が近い公園ならではですね。めづらしい健康遊具もありました。

福岡市西区の「生松台中央公園」は高台にある公園です。坂を上りきったところには大きなオブジェがありました。ここから福岡市内を一望できます。公園には【アスレチックパーク】がありましたよ!

 

白い大きなすべり台のある福岡市早良区の「百道中央公園」。福岡市総合図書館や福岡市博物館がある百道浜エリアに位置しており、公園から福岡タワーが見えます。サッカー教室などが開催されているグラウンドがあり、駐車場も大人気の賑わいのある公園です。

福岡市早良区原の飯原中央公園に行ってきました。あれ?すべり台がない、と思ったら遊具エリアは道向かいにありました。広めの敷地にグラウンドと、その周りをぐるりと遊歩道が囲みウォーキングコースとして親しまれています。遊具エリアにはわらべうたが記載されたイスがいくつかあります。お子さんと歌遊び手遊びしてみては?

4月の潮干狩りの帰り道に立ち寄った福岡市西区の愛宕浜中央公園。マリナタウン海浜公園から近く歩いて移動でき広々とした公園で無料駐車場もありました。

2018年6月24日、福岡市西区の今津運動公園にて「手作り紙飛行機を飛ばそう!」イベントが開催。今津だったら糸島もすぐそばなので糸島ドライブお出かけついでにご参加いかがでしょうか。小学生対象で300円で参加できます。

2017年11月上旬、大分県玖珠郡の三日月の滝温泉キャンプ場に行ってきましたのでレビュー。施設内にカヌーや温泉もあり。電源付きサイトがあるのでしっかり防寒してのぞみました。朝もやが幻想的でインスタ映えしそうなキャンプ場で子どもたちが走り回れる楽しいキャンプ場でした。

2017年9月末日、大分県玖珠郡の九重青少年の家のフィールドアスレチックに遊びに行ってきました。我が家史上、最大のアスレチック施設の多さ(修理中も含む)と斜面上にアスレチックがたってるので想像以上のカロリー消費にアラフォーのライターもヘトヘトでした。公園ではないですが特別編としてレビュー。

2017年9月下旬、大分県玖珠郡の泉水キャンプ村に行ってきましたので勝手にレビューしちゃいます。施設内に露天風呂もあり。オートキャンプ場も広々としたパノラマビュー。また子連れで行きたくなるキャンプ場でした。

2017年6月11日、福岡市西区の今津運動公園にて「手作り紙飛行機を飛ばす」イベントが開催。自分の最初は紙飛行機と侮っていましたが、去年主催された「PAPER ANGELS」さんのサイトみたらガチでカッコよかったのでオススメです。日曜に子どもさんと今津運動公園へのお出かけいかがでしょうか。

tenjinryouenchi

2015年7月31日~8月20日、福岡市中央区の福岡市役所ふれあい広場にて「ミストであそぼ!!天神涼園地」が開催。水とミストの涼しいアトラクションが9種類登場。入場無料ですが一部有料のアトラクション(1回200円)もあります!糸島の「フォレストアドベンチャー」も7月31日~8月9日の期間限定で登場。8月1日、8月2日は「夜の涼園地」と題してプラネタリウムイベントもありますよ。