前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

【川沿いの避暑キャンプにおすすめの秘境キャンプ場】せせらぎの郷 華じ花オートキャンプ場

2021年7月、大分県中津市耶馬渓町のキャンプ場「せせらぎの郷 華じ花」で夏キャンプしてきました。なんとか川側のサイトがとれて大満足。避暑地のようにすずしく、さらに山奥の秘境キャンプ場なのでオラわくわくすっぞ。

新型コロナ感染拡大防止対策のために、前年は閉場していたこちらのキャンプ場。この夏はサイトに余裕を持たせた予約体制で川遊びも密にならずに安心して遊べました。受け入れありがとうございました。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

事前の買い出しは、やっぱり玖珠IC降りてすぐの「道の駅童話の里くす」

桃太郎が出向かてくれる道の駅って中々ないですね。さらに

その桃太郎が見る先には鬼が見えるという中々、子供大喜びの道の駅でおすすめです。野菜もお弁当もおいしいよー。レンジもあるし。

そのまま「せせらぎの郷 華じ花(『かじか』と読みます)」に行く人はこの童話の里くすがおすすめですが、ライターたちはとある場所に行った後に

別府から入ったので別府で買い出ししました。

せせらぎの郷 華じ花への道のり

華じ花への道のりは一見Googleマップでみた感じだと普通に玖珠ICから近いやんって感じですが赤のラインのところから道が狭くなり山道になります。

途中ダンプがすれ違うためのスペースがあったりガードレールがなかったりする道もあるのである程度運転に自信がある方がいいと思います。

というわけで「せせらぎの郷 華じ花」に到着

華じ花は4月~11月の間、オートキャンプ場を運営しているようなのでまさに秘境キャンプ場。車で来て思ったのですがさすがにこれ真冬はたどり着けなさそうな感じでした。

オートキャンプ場は一見見逃してしまいそうな看板です。受付はログハウス側の管理等の方で行います。

結構公式サイトの地図が大雑把だったので位置関係示すとこんな感じです。

オートキャンプ場の場所を確認して管理棟で受付をすませます。

管理人さん曰く「本当は私有地なので施設利用者の人に川遊びを楽しんでもらいたい」とのこと。

結構、川遊びにだけ来た人が勝手に車をとめることも多々あって困ってるそうです。

たしかにキャンプやログハウスBBQ来た人が車とめれなかったら最悪ですね。

まぁライターたちは利用してるのでしっかり遊ぶけどね!

よく見たらオートキャンプ場入り口にも「管理棟」の看板ありました。ははは。少しおりると

こんな感じの芝生サイトをおりていくと

トイレは水洗の洋式トイレ

トイレ発見。

男女別で洋式の水洗トイレでした。うむ。合格!子連れだと川遊び場にトイレは必須ですよね。そういう意味でもキャンプ場は是非利用したいですね。

共同の炊事場

比較的にキレイでした。すぐ横に「炭捨て場」もあります。

ワイルドな炭捨て場

今時珍しいワイルドな炭捨て場です。フタもないってワイルド過ぎるだろ。

サイトに到着

予約を早めにしたので運よく川側を予約出来ました。ただ着いた途端にアブとブヨの威嚇がすごかったので

ブヨ対策に「サーマセル」が大活躍!

さらにアブ対策に「手作りおにやんま君」が大活躍!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

林田 大樹(@archiveproducts)がシェアした投稿

材料費は家にあったもの使ったので¥0でした。しかも体にはワイヤー入れてるので曲がります。

次回は念のため

ハチ・アブ・ブユ用スプレー

 こちらも持っていきたいところですね。

標準で電源付きサイト

標準で電源付きサイトなので使わないともったいないですね。

川沿いサイト用の手洗いスペース

川沿いのサイトにはこういう風に簡易炊事場もあります。こういうのは嬉しいですね。

ただ管理人さん曰く「生ゴミは流さないでね」とのことです。

川沿いサイトだから出来るやつ

飲み物がキンッキン!っとまではいかないですけど冷たくいただけました。

新緑と川のコントラストが美しいキャンプ場です。

川遊びは楽しいですねー。ローラースライダーが出来るところはありませんでしたが小魚も多いので網でかんたんに捕まえて遊べました。

小さい子にはちょうどいいですね。

こちらのキャンプ場は温泉付きなので早々と食事と温泉をすませて

夏キャンプの夜は花火でしょ!

ライターは焚き火、子供たちは花火を満喫!

うえっほっほっほ!ってけむいわ!

夏の夜は花火で過ごすのでした。

朝食は「くるくるカスタード」で作ったクリームパン

これキャンプでおすすめです。

だいたい分量的には2人分みたいですが、大人はそんなにべっとりカスタードつけないので
1袋で家族4人分ぐらいはまかなえました。甘党家族の方は2袋分使った方がいいと思います。

暑がりのライターの寝床はこんな感じ

蚊帳付きハンモックを頭と足のそれぞれのポールで蚊帳部分だけを使用して快適に就寝出来ました。

足のポールは朝起きたら倒れてたwww

ただキャンプ初心者にはおすすめしません。コット¥4000ハンモック¥2000+ポール¥1000の暑がりさん専用テントシステムです。

雨降らなかったからよかったけどね。仮に雨降ってもグリーンシートをタープ代わりに張るだけですね。次回はもうちょい改良を加えたい。

翌朝は魚を捕まえたい

翌朝は「魚を捕まえたい」ということで「魚捕まえ隊」が発足。ただライターのような野生児ではないのでなかなか捕まえられませんでした。

来年はコツをつかんで大量に捕まえてくれることでしょう。まぁキャッチ&リリースが基本だけどな。

他の子供たちも朝から目いっぱい遊んでました。いやーこれはテンション上がりますよねー。

ほんと耶馬渓は自然がいっぱいで楽しいところです。

以上、せせらぎの郷 華じ花オートキャンプ場のキャンプ場レビューでした。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたらとても嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

(Visited 168 times, 1 visits today)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

https://www.seseragi-kajika.net/

福岡県福岡市中央区

TEL
0979-55-2401
営業時間
なし
定休日
4月~11月で営業。詳細は公式サイトにて
駐車場
あり(あくまで施設利用者のみ)
備考
なし
次へ

Written by

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)