前へ
Tweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on Facebook

キャンプコーデがトータル¥5000以内も夢じゃない!セカンドストリート徹底活用術

ファミリーキャンプやソロキャンプなど始める時にまず恰好から入りたい。トータル¥5000円アンダーも夢じゃない2nd STREET(セカンドストリート)のキャンプコーデ徹底活用術を教えちゃいます。

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

 

キャンプコーデでドヤれる服は高い!

ファミリーキャンプやソロキャンプなどはじめる時に、とりあえず。。。

  • キャンプギアの大半は100均
  • テントはAmazon最安値!

そして服は。。。。

ちょっとドヤりたい!

そんな方結構多いんじゃないでしょうか。

そんな我々の味方が皆さんご存じリユース事業を展開される

2nd STREET(セカンドストリート)さんです!

そんなライターが大好きなセカンドストリートの徹底活用術を以下に列記してみました。

2nd STREET(セカンドストリート)さんの徹底活用術(1)「SALE頻度多いので狙え!」

(上の画像は2022年のLINEのキャンペーン告知です)

LINEの友だち追加をしているとプッシュ通知が来るのですが

  • ブランドリサイクル店だが頻繁にSALEをやってくれる
  • そしてだいたい数ヶ月以内に買取りキャンペーンがある!

なのでセカンドストリートパトロール(ライターは「セカパト」と呼んでいます)をしていて

目をつけていたのがよくSALEにかかることがあるんですねー。

2nd STREET(セカンドストリート)さんの徹底活用術(2)「マイナーブランドを狙え!」

例を挙げると例えば「MOUNTAIN RESERCH(マウンテンリサーチ)

裏原宿系は好きだったアラフォー世代には「ジェネラルリサーチ」と言えばピンと来るんじゃないでしょうか。

MOUNTAIN RESEARCHのデザイナー小林節正さんの服が好きで「COW BOOK」まで行ったな~。

いやー懐かしい。

しかもこれ¥900円ですよ!安っ!

そして渋めの小豆色!これは選ばない手はないですね。

NORTHFACE,patagoniaなんかの2台巨頭はやっぱ高いんですねー。

ちなみに以前はColumbiaのオムニテックとかも安かったんですが最近は値上がり傾向です。

2nd STREET(セカンドストリート)さんの徹底活用術(3)「PBブランドを狙え!」

 

カジュアルアパレルショップ「WEGO」のオリジナルPBブランド『BROWNY』のパーカー。

こちらも¥900円。安っ!

ちなみに定価でも¥2000円~¥5000円なので、そこまで安くできるっわけですね。

同じ理由で「ライトオン」のオリジナルPBブランド『BACK NUMBER』も安いです。

焚火で難燃ウェア買うより良くないですか?

そもそもこんなにお手頃なら焦げても後悔しない!

あと自分の考えだと「難燃ウェアに走る前に焚き火との距離感覚えた方がいいっすよ」って感じですね。

2nd STREET(セカンドストリート)さんの徹底活用術(4)「トレンドじゃないシルエットを狙え!」

こちらは何気にGRAMICCI(グラミチ)のコットンパンツ

最近BEAMS,FREAK’S STORE,URBAN RESERCHとのコラボで知った方は多いんじゃないでしょうか?

ここ最近見かけるグラミチのパンツが細いこと細いこと。

もともとはアメカジ系のとこでゆったりしたシルエットの売ってて

スケーターが「履きやすいじゃん」ってことで有名になったはずなんだけど。。。。

こちらも¥900円。安っ!っていうか900円に飛びつきすぎですね、私。

いや、ちゃんと本物ですよ。

セカンドストリートさんが偽物売るわけないじゃないですか~。

ちなみに購入時は丈が長かったのでお直し屋さんで丈詰め¥900円でしてもらいました。

2nd STREET(セカンドストリート)さんの徹底活用術(5)「デザインの個性が強すぎなものを狙え!」

Coleman(コールマン)のチェストバッグ。これも¥900円でした。安っ!

作り的に釣り用のボディバッグと思われますが購入当時は今みたいに釣りブームがそこまで来てなかったのと

アパレル界内にまだ釣り=オシャレという概念が育ってなかったためにこの爆安価格だったと思われます。

キャンプの時とか、焚き火の時とかめっちゃ使えそうでしょ?

なんだったら登山時の途中にテンカラしてもいいんじゃないでしょうか。

キャンバス地とレザーのコンビですが防水スプレー振ってるので多少雨でも使えます。

本日のトータルキャンプコーデ

  • フェールラーベン・ハットフィールド¥6380円
  • BRAWNY・スウェットパーカー¥900円
  • Coleman・チェストバッグ¥900円
  • GRAMICCI・コットンパンツ¥900円
  • GUスニーカー¥1900円

TOTAL ¥11400円

帽子めっちゃ高く感じますね。いやいやこれ生地の風合いが焚き火にいいんですよ。

何気に高撥水だし。気になる方は下記リンクよりポチっとご購入お願いします。

フェールラーベン・ハットフィールド(OD)

 

「セカンドストリートで気になる商品を探したい!」方はコチラ

こんな感じで意外と掘り出し物があるセカンドストリート。

今すぐ探したい方は下記リンクのオンラインショップから探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

「こどもとねっと」公式インスタグラム

お気軽にフォロー・コメントしていただけたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/codomotonet

 

「こどもとねっと」公式Youtube『codomoto*outdoors』

お気軽にチャンネル登録していただけたらとても嬉しいです。

https://www.youtube.com/c/CodomotoNet

( TOTAL65PV, 今日の1PV)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©2014 codomoto.net, created Archiveproducts Inc.

キャンプギアレビューなのでなし

福岡県福岡市中央区

TEL
なし
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
なし
備考
なし
次へ

関連する記事

Written by

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)