【アメンボボートも!】市民の憩いの場「大濠公園」がグレードアップ!

ohoripark
福岡市民の憩いの場、福岡市中央区の「大濠公園」に行ってきましたが、当初アメンボボートが気になって来たのですが、いろいろなところが新しくなっていて大幅グレードアップしています。公園レビューも書いてみました。

アメンボボートを目指してボートハウスに来たがあまりの変わりように度胆を抜かれる

当初アメンボボート目当てに来たんですが余りの変わりようにビックリ!

ohoripark (4)
なんだこの西海岸のような建物、「ビバリーヒルズ高校白書」で言えば確実にディランがスムージーを持って女の子にモテモテで出てきそうなボートハウスじゃないか。

ohoripark (5)
でも最近の女子はスムージー程度でなびかずフローズンヨーグルトなのでしょうね。アメリカ発フローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー大濠公園店」が中に入ってました。
これさえ買えばあなたも「ディラン」になれる!。。。。といいでしょうね。

ohoripark (6)
他にも食器やパンも売ってました。

ohoripark (7)
ヨーグルトだけではちょっと。。。って言う方もパンとドリンクなどでまったりされるのもいいでしょうね。大濠公園はスターバックスもありますが混んでる時は十分こちらでもゆっくりできるなと思いました。

ohoripark (10)

ohoripark (9)
イートインスペースは湖畔の絶景を眺めながら「オレってヘミングウェイぽい」とほくそ笑むのもよし、私って「マダムっぽい」とオホホと笑っても良いでしょう。

いざボートハウスのボート受付へ

ohoripark (8)

振りむけばボートハウスのボートの受付です。それにしてもしゃれてるなー。

ohoripark (3)

料金表を見てみると

  • 白鳥ボート 30分1000円 延長300円/10分毎
  • あめんぼボート(身長145cm以上) 1人用30分600円 延長200円/10分毎
  • あめんぼボート(身長145cm以上) 2人用30分1000円 延長300円/10分毎
  • 手こぎボート 30分600円 延長200円/10分毎

【営業時間】

  • 平日11:00~18:00(受付は⒘:30まで)
  • 土日祝10:00~18:00(受付は⒘:30まで)

【営業月】3月~11月(雨天・強風時は休み)

といったところでした。1人用のあめんぼボートとかのってみたいなと思うライター。

ohoripark (2)
ただ桟橋では1人用のボートを発見できず2人用のみをパシャリ。

ohoripark(29)

湖畔をあめんぼボートですすむ「ミドルエイジカップル」。気持ちよさそう~。そんな2人にはきっと頭の中で山下達郎が流れていることでしょう!

大濠ボートハウスに関して詳しくはこちらの公式サイトへ

大濠公園内の子供向けの遊具エリアはこんな感じ

ohoripark (12)
階段、すべり台、雲梯。はしご、らせん状すべり台など。
ohoripark (13)
階段も低めで歩きはじめのお子さんでも練習がしやすいつくりですね。

ohoripark (14)
裏面は支柱の間隔が短めのはしごでした。これくらいなら階段がだいぶできるようになったこでも練習してもいいですね。(ただしパパママの見守り必須です)

ohoripark (15)
奥へ進むとこれでもか!っていうぐらいのブランコ。この量だったら取り合いにもならないだろうという感じですけど夕方はほぼ取り合いでした。

ohoripark (17)
奥にはクジラさんタワー。中は砂場になっています。ただ結構砂場で暴れる子どもさんがいると砂埃に巻き込まれることがあるので小さい頃はパパママが見てあげるのは必要でしょうね。

ohoripark (18)
となりには日時計もあります。非常事態で時計がなくなった時は大濠公園で見ましょう!(そんなことあるのか?)

真ん中には巨大なクジラ?ワンピースのラブーン的な遊具

ohoripark (16)
真ん中には半円状のバンクのようなスポットもすべり台的な遊びや登って遊んだりもできますね。

ohoripark (28)

ohoripark (27)

よく見たら目があったのでワンピースでいうところのラブーンのような感じなんでしょうか。

raboon
熱烈なワンピースファンは「おれはお前のライバルだ」と叫びましょう。補導されない程度に。。。

奥の方にも遊具を発見

  ohoripark (24)

ohoripark (19)
奥にも遊具がありました。こちらは縄ばしごやタイヤはしごなどちょっと大きくなった子向けかな。

ohoripark (26)
すべり台ならできそうです。

ohoripark (20)
まるでリングのような網状のエリアも。でも大人にはあまりに小さいので大仁田厚も「ファイヤー!」と叫べません
(すいません。ライターときどきアラフォーにしか分からないことを言います)

砂場&定番の「のってゆらゆら」

ohoripark (25)

ohoripark (23)

ohoripark (22)
最近はイルカのやつといも虫のやつが人気みたいですね。新しめの公園にどちらかはあります。
イルカの方が小さい子には乗りやすいみたいです。うちの子(もうすぐ2歳もよく遊びます)

ohoripark (21)

砂場にはテトラポットが埋まってます。かつて我修院達也(旧芸名:若人あきら)もけがしたので良い子のみんなも気を付けましょう
(※ハウルの動く城の「カルシファー」の声の人です)

最後に1人乗り用のあめんぼボートを発見!

ohoripark (1)

池の真ん中にポツンと1人乗り用のあめんぼボートを発見!
っていうかこれに乗ってた人はいったいどうなったんだ?

その謎はきっとコナンくんか「じっちゃんの名にかけて」の人が解き明かしてくれることでしょう。

有料記事掲載についてのご案内


Share on Facebook4Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page
follow us in feedly

大濠公園

http://www.ohorikouen.jp/

福岡県福岡市中央区大濠公園

TEL
092-741-2004
営業時間
なし
定休日
なし
駐車場
有料駐車場あり
備考
なし

我が子のことが好きすぎてたまらないアラフォー男。あまりに好きすぎて「コドモトネット」を立ち上げ、システム~デザインまでコツコツバージョンアップしております。

普段はWEB制作、システム開発、ネットマーケティング、SEO、商業写真など手掛ける制作会社の社長業をやってますが、なんせ少数のこじんまりとした企業なので社長は事実上の歩兵状態です。

重度のオタク、サブカル知識を持て余しており今の妻のおかげで多少ましになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)